おちょやん(朝ドラ)あらすじとキャスト!原作モデルや子役は誰?いつから放送なの?

おちょやん

おちょやん(朝ドラ)は、2020年後期のNHK朝ドラとして放送される予定の注目作!

『とと姉ちゃん』への出演をきっかけにして、売れっ子女優の座を奪取してみせた若手きっての実力派女優・杉咲花さんをヒロインに抜てきしたことで話題を集めている新作朝ドラ『おちょやん』。

ここでは、朝ドラ『おちょやん』の原作あらすじやキャスト相関図、脚本、ヒロインのモデル、ナレーション、子役、主題歌など、気になる情報を総まとめ!

物語の魅力を徹底深堀りするのはもちろん、現在の撮影状況や放送日程をご紹介しながら、新型コロナウイルス感染拡大の影響をどの程度受けているのか…というところも押さえていきますので、どうぞお楽しみに!

 


スポンサーリンク


 

おちょやん(朝ドラ)の原作・あらすじ

朝ドラ『おちょやん』の原作あらすじをご紹介します。

実家が貧しかったこともあり、小学校に通えず、道頓堀の芝居茶屋で働きながら家計を支える、という波乱に満ちた幼少期を過ごす竹井千代(杉咲花)が本作のヒロイン。

早くに母親を亡くし、心に傷を抱えていた竹井千代でしたが、毎日のように出勤していた芝居茶屋で、きらびやかな演者の姿に強い憧れを持ったことがきっかけとなり、女優の道を志すようになります。

出来立てほやほやの劇団“鶴亀家庭劇”に在籍していた時、喜劇界のプリンスとして目覚ましい活躍を見せていた天海一平(成田凌)と恋に落ち、結婚した竹井千代。

夫・天海一平に負けず劣らずの才能を発揮し、売れっ子の喜劇女優に成り上がった竹井千代ですけど、芝居の道を極めようとしていた時、戦争が始まったことで芝居どころではなくなり、夫と気持ちがすれ違ってしまいます。

戦争が終わってからしばらくして、劇団“鶴亀家庭劇”を再興させたものの、天海一平との仲違いが決定的なものとなり、結婚生活が破綻してしまい、女優業から足を洗うことにした竹井千代。

でも、ひょんなことからラジオドラマに出演した竹井千代は、12人の子供を養う肝っ玉母さん役を演じたことで女優魂に火が付き、上方トップの女優へと駆け上がっていくのでした…。
 

おちょやん(朝ドラ)のキャスト・相関図

朝ドラ『おちょやん』のキャスト相関図をご紹介します。

竹井千代(たけい ちよ)役:杉咲花

https://www.instagram.com/p/B5FbyN9gNxJ/
大阪・南河内出身。
幼少期に母親を亡くしたこともあり、9歳の時に女中奉公として芝居茶屋で働き始め、舞台に立つ演者に強い憧れを持つようになる。

【代表作】

  • とと姉ちゃん(小橋美子 役)
  • 花のち晴れ〜花男 Next Season〜(江戸川音 役)
  • ハケン占い師アタル(的場中 役)

 

竹井テルヲ(たけい てるを)役:トータス松本※朝ドラ初出演


ヒロイン・千代の父親。
養鶏業を営んでいる一家の大黒柱だが、娘・千代に迷惑をかけることが多く、事あるごとに厄介事を持ち込んでくる。

【代表作】

  • ナニワ金融道part6(竹下稔 役)
  • 龍馬伝(ジョン万次郎 役)
  • いだてん(河西三省 役)

 

竹井栗子(たけい くりこ)役:宮澤エマ※朝ドラ初出演

View this post on Instagram

甘いスイーツを前にしてためらったことはない! ミュージカル「Pippin」の日々が続いてます。こんなにもお客様と一緒に舞台空間を共有している作品は初めてです。 改めて舞台が好きだなと思える作品に携われて、本当に幸せです。 幸せと言えばスイーツですが。 が。 今夜23:00からNHK BSプレミアム「極上!スイーツマジック」にまた出演させて頂きます! 今回のテーマは不思議の国のアリス、という事でアリス風な衣装で贅沢なお茶会です。 (なんだかパープル/ブルーめいてるな) Dress: @i_am_enlee Earrings: @gemmaalus #madhattersteaparty #pippin #japanesetv #ootd #さぁ楽しもうよ

A post shared by 宮澤エマ Emma Miyazawa (@emmamiyazawa) on


竹井テルヲの新しい妻。
料理屋の仲居を務めていたが、家事をほとんどしないため、家族思いの千代と度々対立することに…。

【代表作】

  • いつかこの雨がやむ日まで(天竺芽衣 役)
  • 記憶にございません!(ジェット・和田 役)

 

岡田シズ(おかだ しず)役:篠原涼子※朝ドラ初出演

https://www.instagram.com/p/CAAY32QFUen/
千代の勤務先・芝居茶屋“岡安”の女将。
道頓堀の街をこよなく愛する人物で、千代の母親代わりに。

【代表作】

  • アットホーム・ダッド(山村美紀 役)
  • アンフェア(雪平夏見 役)
  • ハケンの品格(大前春子 役)

 

岡田宗助(おかだ そうすけ)役:名倉潤(ネプチューン)


芝居茶屋“岡安”の主人。
“岡安”を取り仕切る岡田家の婿養子で、肝の据わった千代やシズを健気にサポートする。

【代表作】

  • リモート(太田黒祐介 役)
  • べっぴんさん(野上正蔵 役)

 

富川菊(とみかわ きく)役:いしのようこ


“岡安”のライバルにあたる芝居茶屋“福富”の女将。
岡田シズと張り合うこともしばしば。

【代表作】

  • てるてる家族(稲本栄子 役)
  • べっぴんさん(村田琴子 役)
  • リバース(越智浩子 役)

 

天海一平(あまみ いっぺい)役:成田凌

https://www.instagram.com/p/B_41QzlgcEu/
喜劇界のプリンスとして圧倒的な知名度を誇る役者。
竹井千代と結婚し、二人三脚で芝居の道を極めようとするのだが、戦争が二人の仲を切り裂くことに…。

【代表作】

  • 逃げるは恥だが役に立つ(梅原ナツキ 役)
  • コードブルー(灰谷俊平 役)
  • わろてんか(北村隼也 役)

 

須賀廼家千之助(すがのや せんのすけ)役:星田英利

https://www.instagram.com/p/B2aX5nnp8Jj/
“喜劇界のアドリブ王”の異名を持つ喜劇役者。
自身のポテンシャルに絶対的な自信を持っているのだが、様々な場面でトラブルを引き起こしてしまい…。

【代表作】

  • カーネーション(北村達雄 役)
  • まれ(葛西 役)
  • 宮本から君へ(小田三紀彦 役)

 

大山鶴蔵(おおやま つるぞう)役:中村鴈治郎


※画像手前の男性が中村鴈治郎さんです

道頓堀の街を取り仕切る“鶴亀株式会社”の社長。
唯一無二のビジネスセンスを持ち合わせていて、女優業を邁進する千代に大きな影響を与える。

【代表作】

  • ねことじいちゃん(友情出演)

 

高城百合子(たかしろ ゆりこ)役:井川遥


千代が強い憧れを抱いた売れっ子女優。
圧倒的なルックスと他の追随を許さない演技力でお客さんを虜にしている。

【代表作】

  • 純情きらり(有森杏子 役)
  • フリーター、家を買う。(永田亜矢子 役)
  • 半分、青い。(菱本若菜 役)

 

山村千鳥(やまむら ちどり)役:若村麻由美

https://www.instagram.com/p/B62Dg-mpT50/
京都にある、こじんまりとした芝居小屋“山村千鳥一座”の座長。
女優を志す千代に、演技のノウハウを徹底的に叩き込む。

【代表作】

  • はっさい先生(早乙女翠 役)
  • 科捜研の女(風丘早月 役)
  • 半分、青い。(佐野弓子 役)

※朝ドラ『おちょやん』の相関図は公開され次第、掲載します。

 


スポンサーリンク


 

おちょやん(朝ドラ)のモデルは誰?


朝ドラ『おちょやん』のヒロイン・竹井千代のモデルは、昭和初期から後期にかけ、上方女優の代表格として目覚ましい活躍を見せた浪花千栄子(なにわ ちえこ)さんです。

コントが主流になっている吉本新喜劇とは異なり、人情味あふれるストーリーを舞台上で展開し、大衆娯楽の先駆け的存在となった松竹新喜劇に所属していた浪花千栄子さんは、松竹新喜劇の看板女優の座を射止めます。

『おちょやん』はフィクション作品ですので、波乱万丈な浪花千栄子さんの生き様をそのまま反映させる、という形にはならないかと思います。

ただ、浪花千栄子さん出演のラジオドラマを聞き、感激したNHKのスタッフが朝ドラ化への道筋を作っていますので、浪花千栄子さんの演技力や人柄に焦点をあてて、温かみのある物語を作ってくれるのでは?と期待しています。
 

おちょやん(朝ドラ)の脚本は誰?

朝ドラ『おちょやん』の脚本家は八津弘幸さん。
『1942年のプレイボール』など、個性あふれるNHKドラマを手掛けた実績こそありますが、NHK朝ドラのメイン脚本を担当するのは本作が初めて。

『半沢直樹』や『下町ロケット』『陸王』といった、池井戸潤さん原作のTBS系連ドラをヒットに導いたことでもお馴染みの八津弘幸さん。

日本社会にインパクトを与える作品を担当するケースが多かった八津弘幸さんですけど、人情味あふれるストーリーを展開する『おちょやん』をどのように仕上げてくれるのか、というところも見どころになりそうですね。

【あさが来た以降の脚本】

  • あさが来た⇒大森美香
  • とと姉ちゃん⇒西田征史
  • べっぴんさん⇒渡辺千穂
  • ひよっこ⇒岡田惠和
  • わろてんか⇒吉田智子
  • 半分、青い。⇒北川悦吏子
  • まんぷく⇒福田靖
  • なつぞら⇒大森寿美男
  • スカーレット⇒水橋文美江
  • エール⇒林宏司

 

おちょやん(朝ドラ)のナレーションは誰?

朝ドラ『おちょやん』のナレーションを誰が担当するのか、というところはまだ明らかになっていません。

芯の強さと温かい心が魅力的なヒロイン・竹井千代の生涯を描いていく作品なので、優しい声色の女優さん・女子アナがナレーションを担当する可能性が高いのでは?と予想しています。

【あさが来た以降のナレーション】

  • あさが来た⇒杉浦圭子(アナウンサー)
  • とと姉ちゃん⇒檀ふみ
  • べっぴんさん⇒菅野美穂
  • ひよっこ⇒増田明美
  • わろてんか⇒小野文恵(アナウンサー)
  • 半分、青い。⇒風吹ジュン
  • まんぷく⇒芦田愛菜
  • なつぞら⇒内村光良
  • スカーレット⇒中條誠子(アナウンサー)
  • エール⇒津田健次郎(声優)

 


スポンサーリンク


 

おちょやん(朝ドラ)の子役は誰?

朝ドラ『おちょやん』のヒロインの子役に関する情報はまだ明らかになっていません。

おそらく、オーディションで子役を決定する形になるかと思いますが、ヒロインの竹井千代は小さい時に芝居に目覚める、という役柄なので、子役屈指の演技力を誇る方がキャスティングされることになりそうです。

【あさが来た以降のヒロイン子役】

  • あさが来た⇒鈴木梨央
  • とと姉ちゃん⇒内田未来
  • べっぴんさん⇒渡邉このみ
  • ひよっこ⇒子役登場せず
  • わろてんか⇒新井美羽
  • 半分、青い。⇒矢崎由紗
  • まんぷく⇒子役登場せず
  • なつぞら⇒粟野咲莉
  • スカーレット⇒川島夕空
  • エール⇒清水香帆

 

おちょやん(朝ドラ)の主題歌

朝ドラ『おちょやん』の主題歌に関する情報はまだ明らかになっていません。

朝ドラの主題歌といえば、大物アーティストが担当する、という流れが定着していますので、『おちょやん』でも知名度抜群のアーティストが主題歌を手掛ける形になるかと思います。

【あさが来た以降の主題歌】

  • あさが来た⇒365日の紙飛行機(AKB48)
  • とと姉ちゃん⇒花束を君に(宇多田ヒカル)
  • べっぴんさん⇒ヒカリノアトリエ(Mr.Children)
  • ひよっこ⇒若い広場(桑田佳祐)
  • わろてんか⇒明日はどこから(松たか子)
  • 半分、青い。⇒アイデア(星野源)
  • まんぷく⇒あなたとトゥラッタッタ♪(DREAMS COME TRUE)
  • なつぞら⇒優しいあの子(スピッツ)
  • スカーレット⇒フレア(Superfly)
  • エール⇒星影のエール(GReeeeN)

 

おちょやん(朝ドラ)はいつから放送?現在の撮影状況は?

最後に、朝ドラ『おちょやん』の放送情報や現在の撮影状況をご紹介します。

NHK朝ドラは、4月スタートの“前期”と10月スタートの“後期”の2作を1年かけて放映する、という流れが定番化しています。

今回ご紹介している『おちょやん』は、2020年後期の朝ドラで、2020年9月28日に初回放送を行う、というアナウンスがなされていました。

でも、皆さんご存じの通り、新型コロナウイルス感染拡大の影響は日本のドラマ界にも出ていて、NHKだけじゃなく、民放のドラマ制作が完全にストップしてしまい、新作のオンエアができない状況になっています。

『おちょやん』は、2020年4月2日にクランクインしたものの、クランクインから5日後の2020年4月7日に撮影中断の決断がなされ、執筆時点(2020年5月中旬)でも撮影再開には至っていません。

また、『おちょやん』の前クールにあたる『エール』の撮影も止まっていて、『エール』の放送スケジュールが無事に終わるのかどうか…というところも不透明。

新型コロナウイルス終息の見通しが立たない以上、感染のリスクが高いドラマ撮影を進めるのは困難ですし、『エール』との兼ね合いもありますので、『おちょやん』の放送開始時期が大幅にずれ込むのは間違いないでしょう。

ただ、上記ツイートにあるように、2020年11月放送開始予定という最新情報も出てきていますから、緊急事態宣言が全国で解除されたタイミングでハッキリとした放送日程が明らかになりそうです。
 

おちょやん(朝ドラ)に対するSNSの声

舞台が大阪ということもあり、関西方面の昔を懐かしむ声が多く寄せられています。
杉咲花さんや成田凌さんら若手俳優陣で、どれだけ若い世代を振り向かせることができるかが視聴率の分かれ目になりそうな予感がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です