DASADA(未来へのカウントダウン)無料動画の配信はある?dailymotionやbilibiliは危険!

DASADA~未来へのカウントダウン~

ドラマ特別編『DASADA~未来へのカウントダウン~』が2020年7月1日(水)24時59分から日本テレビで放送スタート!

『DASADA~未来へのカウントダウン~』は、2020年1月~3月に放送されたドラマ「DASADA」にオーディオコメンタリー(副音声)を全話新たに収録した特別編。9月9日(水)にはスペシャルトーク回が放送決定!

もし、本作を見逃したとしても、dailymotionやbilibiliで見ようとするのは危険です!違法アップロード動画のため、営利目的ではなく私的使用の目的でもダウンロードすると逮捕などの対象となります!

無料で安全に「DASADA」を見たいのであれば、動画配信サービス「Hulu」の一択です!

「Hulu」では「DASADA」全編と、出演メンバーがドラマの裏話などを語るトーク番組「DASADA~もうひとつの教室~」全10話も「Hulu」限定で配信中!メンバーの新たな一面も見られる必見の内容です!

『DASADA~未来へのカウントダウン~』を観たい方は、Huluでご覧いただける予定です。登録も簡単ですから配信終了する前にサクッと無料視聴しましょう!

\今すぐ見放題動画を無料視聴/

今すぐ無料視聴『DASADA~未来へのカウントダウン~』見逃し配信

結論:『DASADA~未来へのカウントダウン~』の動画視聴はHuluで決まり

『DASADA~未来へのカウントダウン~』が無料視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額 公式サイト
初回2週間無料
1,026円(税込)
Hulu

\今すぐ見放題動画を無料視聴/

Huluには初回2週間の無料お試し期間があります。


  • Huluなら月額たった1,026円で60,000本以上の動画が見放題!
  • 動画をスマホやPCにダウンロードすれば、オフラインでも無料視聴できる!
  • HuluはFOXチャンネルなど海外ドラマが充実!
  • 日テレ系なので話題に国内ドラマも見られる!
  • 放送中ドラマのチェーンストーリーやオリジナルストーリーが見られる!
  • 日テレドラマの「最終回はHuluで!」だったとしても最終回が見られる!
  • 見放題の動画配信数は60,000本以上!
本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。

\Huluの解約方法はカンタン!/

※2週間以内に解約すれば完全無料です
Huluは、日本テレビが運営するサービスですから、日本テレビ系列で放送される『DASADA~未来へのカウントダウン~』は、Huluで取り扱われる可能性があります。
『DASADA~未来へのカウントダウン~』の見逃し動画を配信するかもしれないVODサイトはHuluのみです。

>> Huluのメリットと評判はこちら!

配信サービス 配信状況 無料期間
Hulu 2週間無料
U-NEXT × 31日間無料
FODプレミアム × 2週間無料
Paravi × 2週間無料
TVer × 放送後1週間
GYAO! × 放送後1週間

※最新の配信状況は各動画配信サービス会社の公式サイトをご確認ください。

\今すぐ見放題動画を無料視聴/

\Huluの解約方法はカンタン!/

Huluの解約手順はこちら

※2週間以内に解約すれば完全無料です
 

『DASADA~未来へのカウントダウン~』あらすじ【1話~最終回まで全話】

『DASADA~未来へのカウントダウン~』第1話あらすじ

「出会い」

容姿は完璧だが何故かモテない私立マロニエ女学院2年生の佐田ゆりあ(小坂菜緒)は、親友の立花ゆりこ(佐々木久美)と畑屋菜々緒(富田鈴花)と平凡な日々を過ごしていた。だがある日、実家の「佐田洋裁店」に借金の取り立てが来る。ゆりあは両親が大切にしている店を取られまいと、半年で1000万円を返済するという約束をしてしまう。
お金を稼ぐために仕事を探すも、なかなか見つけられずに途方に暮れ、落ち込むゆりあ。
そんな時、同じクラスの篠原沙織(渡邉美穂)の洋服のデザイン画をみつける。自分と沙織のデザインがあれば、半年で1000万円稼げる!と考えたゆりあは、沙織に「一緒にブランドを作ろう」と持ちかけるが…。

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』第2話あらすじ

「始まり」

沙織(渡邉美穂)に「一緒にブランドを作ろう」と誘うも断られたゆりあ(小坂菜緒)は、理由が「ダサい」という事にショックをうける。一方、沙織は大好きなクリエイティブアイドルユニットFACTORY【ぐいのみ(東村芽依)/おちょこ(松田好花)/トックリン(河田陽菜)】ファンのオフ会に誘われる。オフ会に行くも、沙織は同じFACTORYファンのキラリ(高瀬愛奈)にバカにされ、悔しくなり飛び出してしまう。その帰り道、公園でTシャツを売っているゆりあを見つける。ゆりあは、沙織とどうしてもブランドを立ち上げたいとお願いをする。そんな矢先、沙織はある事実を知る…。

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』第3話あらすじ

「偽り」

沙織(渡邉美穂)は父親のことを隠してゆりあ(小坂菜緒)とブランド「DASADA」を立ち上げた。どんなブランドにしようか悩んでいたゆりあは、マロニエ女学院で白鳥学園のネクタイを持ちトップに君臨し、かつモデルをしている高頭せれな(加藤史帆)とコラボしたいと提案。せれなは「自分にできることは協力する」と伝える。初めはせれなに協力してもらう事に抵抗があった沙織だったが、自分のデザイン画を褒めてくれた気持ちに応えたいと、デザインを考える。
その一方、せれなはトップモデル・マホぽよ(高本彩花)との撮影がうまくいかず思い悩んでいた。

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』第4話あらすじ

「優しさ」

小笠原真琴(齊藤京子)は、バレー部の後輩たちから厄介者扱いをされているが、直島正子(宮田愛萌)にだけ尊敬されているマロ女の努力家。そんな真琴は、なぜかゆりあ(小坂菜緒)をみつけると追いかけていく。逃げ回るゆりあは、沙織(渡邉美穂)から理由をちゃんと聞き向き合うように言われる。
そんな中、「DASADA」がブランドとして稼働し始めたころ思いがけない人から初注文が入り、気合い十分なゆりあと沙織。
しかし、ゆりあの親友・立花ちゃん(佐々木久美)と菜々緒(富田鈴花)に作るのを反対される。
立花ちゃんと菜々緒の助言で思い悩むゆりあが選んだ答えは…。

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』第5話あらすじ

「裏切り」

担任・中池(坪倉由幸)に停学を言い渡されるゆりあ(小坂菜緒)と沙織(渡邉美穂)。
沙織はゆりあに「DASADAのことをチクった人がいる」と心当たりがないか考えるように言う。
天然なゆりあは、洋服を売ることであたまがいっぱいなため気にせずに教室で作戦会議を開くが、進学組の岡田いちご(佐々木美玲)は冷めた目でみていた。そんなとき、真琴(齊藤京子)にまた呼び出しされ、恐る恐る『壁ドン』で待っていると、真琴と一緒に訪れた人物に驚く。
その一方で「DASADA」を良く思わない人物がさらにSNSで「DASADA」を非難する内容が拡散される大騒ぎになっている最中、突然ゆりあたちの前にグラビアアイドル・とろろ(井口眞緒)が現れる…

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』第6話あらすじ

「亀裂」

「DASADA」を非難していた真犯人が岡田さん(佐々木美玲)だとわかり、怒りがおさまらない沙織(渡邉美穂)、真琴(齊藤京子)、せれな(加藤史帆)、その3人と岡田さんを不安そうに見つめるゆりあ(小坂菜緒)との話し合いの場は冷戦状態。
一同は、この騒動でブランド力を失った状況を脱却しようと、ファッションブランドの登竜門「U20デザインカーニバル」への出場をしようと考えていた。
しかし、沙織は父親が丑岡(野間口徹)だという事をDASADAメンバーに知られてしまい「もうここには居ることは出来ない」とゆりあとの距離を置き学校へも行かなくなる。
デザイナーを失ってしまい途方に暮れる中、「デザカニ」への出場を諦めきれないゆりあは、沙織を取り戻すために決意する。

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』第7話あらすじ

「友だち」

ゆりあ(小坂菜緒)の親友・菜々緒(富田鈴花)と立花ちゃん(佐々木久美)は「DASADA」を立ち上げ後ゆりあとの距離を感じていた。特に菜々緒は、これまでずっと一緒にいたゆりあが何も話してくれなかったことが許せずに…
ゆりあ、沙織(渡邉美穂)、真琴(齊藤京子)、せれな(加藤史帆)、いちご(佐々木美玲)たちはデザカニ後、それぞれが自分の得意分野を活かしてブランド「DASADA」の売り方を考え奮闘していた。後輩の古岡五月(金村美玖)と五反田すみれ(上村ひなの)にも宣伝をしてみるが、なかなか上手くはいかないそんな状況の中でも楽しそうに過ごすゆりあたち。その一方で、変わり始めたせれなを荻原みき(潮紗理菜)と春澤くるみ(丹生明里)は心配をしていた。

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』第8話あらすじ

「思惑」

奇跡的な偶然が重なりクリエイティブアイドルユニットFACTORY【ぐいのみ(東村芽依)/おちょこ(松田好花)/トックリン(河田陽菜)】の目に留まった「DASADA」。
FACTORYのSNS拡散により「DASADA」ブランドの洋服は最高の売れ行きを伸ばしていき、ゆりあ(小坂菜緒)は無事に佐田洋裁店の借金を全額返済できた。目標を達成しDASADAをどうするか決めかねていたころ、トレンドアドバイザー・おじゃP(マギー)が現れ、このまま「DASADA」を続けようと持ち掛ける。おじゃPの言う通りに続けていくが、どんどん無茶な要求をされついていくのが必死になっていく「DASADA」一同。
そんな中、新作のデザインが完成しない沙織(渡邉美穂)はどんどん追い込まれていく…

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』第9話あらすじ

「別れ」

おちょこ(松田好花)から「FACTORYに入らない?」と誘われた沙織(渡邉美穂)。
沙織は悩みながらも「DASADA」のみんなのもとに向かうが、ゆりあたちと衝突してしまう。
自分の居場所を失った沙織が選んだのは…
一方、デザイナーの沙織がいなくなり「DASADA」の解散宣言をしたゆりあ(小坂菜緒)は笑顔で明るくみんなと過ごしていたが、教室の窓側にあるひとつの空席だけが気がかりだった…。沙織はFACTORYとして順調に活動が進んでおり、おちょこやぐいのみ(東村芽依)と会話もできるようになっていたが、トックリン(河田陽菜)だけは話をなかなかしてもらえず悩んでいた。
そんなある日、FACTORYのゲリラライブが開催される事になったが、ライブ直前で衝撃の事実が分かり…

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』最終回あらすじ

「必然」

FACTORYのゲリラライブ会場から沙織(渡邉美穂)を連れ出したゆりあ(小坂菜緒)。
逃げ回り行き着いた先は、海。沙織はゆりあと久しぶりの会話をする。
そこには、出会ったころと変わらないゆりあがいた。
しかし、おちょこ(松田好花)に見つかりFACTORYに戻るように説得される沙織。
そんな二人を佐田洋裁店で待っていたのは真琴(齊藤京子)、せれな(加藤史帆)、いちご(佐々木美玲)、立花ちゃん(佐々木久美)、菜々緒(富田鈴花)の「DASADA」のメンバーだった。
これからの「DASADA」について7人は一つの決断をする。

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』スペシャルトーク番組

メンバーたちのスタジオトークを交えながら、2月4日(火)・5日(水)に横浜アリーナにて開催された「日向坂46×DASADA LIVE&FASHION SHOW」の模様や、今後開催予定の「日向坂46×DASADA Fall&Winter Collection」の最新情報を紹介!今後ますます広がる「DASADAプロジェクト」の新展開も発表。(2020年9月9日(水)放送予定)

引用:DASADA~未来へのカウントダウン~

『DASADA~未来へのカウントダウン~』ロケ地

  • マロニエ女学院:千葉県市川市「旧和洋国府台女子中学校 国分キャンパス」
  • 佐田洋裁店:埼玉県大里郡の工房「Atelier RIKA」
  • 中華料理屋「七龍」:埼玉県大里郡「ラーメンきたの」
  • 篠原家:江東区のスタジオレンタル「Pia34 辰巳」
  • 河川敷:千葉県市川市市川「江戸川河川敷緑地」
  • オープリングの海岸:神奈川県横須賀市「秋谷海岸」
  • オープニングの屋上:東京都渋谷区代々木1丁目「山野美容専門学校」

『DASADA~未来へのカウントダウン~』キャスト

役名 俳優名 役柄
佐田ゆりあ 小坂菜緒 マロニエ女学院2年生。クラスの中心人物。「DASADA」 の立ち上げを決意する。
篠原沙織 渡邉美穂 マロニエ女学院2年生。クラスの空気的存在。「DASADA」 のデザイナー担当
小笠原真琴 齊藤京子 マロニエ女学院3年生。バレーボール部部長で仲間想い。「DASADA」の裁縫担当
高頭せれな 加藤史帆 恵比寿長門学園3年
井上紋太 田中洸希 恵比寿長門学園1年
伊藤俊介 吉澤要人 恵比寿長門学園1年
斉藤快 山中柔太朗 恵比寿長門学園2年
槇原遊 高松アロハ マロニエ女学院3年生。ヒエラルキートップ。「DASADA」のモデル担当
岡田いちご 佐々木美玲 マロニエ女学院2年生。進学組。「DASADA」 の宣伝・マーケティング・経営担当
立花ゆりこ 佐々木久美 マロニエ女学院2年生。ゆりあ、菜々緒の親友。「DASADA」 のメイク担当
畑屋菜々緒 富田鈴花 マロニエ女学院2年生。ゆりあと立花ちゃんの親友。「DASADA」 のヘア担当
荻原みき 潮紗理菜 マロニエ女学院3年生。せれな、くるみんと仲が良く一緒にいる。周りに流される性格。
春澤くるみ 丹生明里 マロニエ女学院3年生。せれな、みきてぃと仲が良く一緒にいる。人情に厚い部分があるが、隠している。
ぐいのみ 東村芽依 FACTORYのメンバー
おちょこ 松田好花 FACTORYのリーダー
トックリン 河田陽菜 FACTORYのメンバー
古岡五月 金村美玖 マロニエ女学院1年生。五反田が親友。
五反田すみれ 上村ひなの マロニエ女学院1年生。古岡が親友。
マホぽよ 高本彩花 キャンティーン専属トップモデル
直島正子 宮田愛萌 マロニエ女学院2年生。バレーボール部所属。
キラリ 高瀬愛奈 FACTORYファン
岡田とろろ 井口眞緒 グラビアアイドル
ゆりあのパパ 長谷川朝晴 佐田洋裁店の店主
ゆりあのママ 池端レイナ 明るくて陽気な性格
丑岡 野間口徹 誰もが恐れる町の借金取り
虎田 森谷勇太 丑岡の子分
沙織の母 神田うの 専業主婦
中池先生 坪倉由幸 2年A組担任で担当は数学
ボンディ エゼマタ健太チャールズ 中華料理屋「七龍」の岡持ちで、とろろちゃんの大ファン。

とにかく、日向坂46メンバーがカワイイの一言に尽きますが、アイドルドラマにありがちな、出演者がカワイイだけのドラマではありません!それぞれの役柄やストーリーがしっかり設定されており、また、メンバーの演技も上手なので、回を追うごとにドラマに引き込まれます!

『DASADA~未来へのカウントダウン~』スタッフ

職業 名前
企画・原作 秋元康
監督 河合勇人、西村了
脚本 吉田恵里香
制作 牧戸太郎
エグゼクティブプロデューサー 沢桂一、藤下良司
企画プロデューサー 植野浩之、渡邊昭宏
プロデューサー 前田直敬、水田貴久、森田美桜
制作 南波昌人、髙谷和男
プロデュース 植野浩之
プロデューサー 山王丸和恵、水田貴久、伊藤裕史(AXON)
コンテンツプロデューサー 横山祐子
制作プロダクション AXON
企画制作 日本テレビ
製作著作 「DASADA」製作委員会

脚本・吉田恵里香さんの代表作は、ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」、映画「ヒロイン失格」など、いずれも学園ラブコメとして話題に!そんな吉田恵里香さんが、日向坂46メンバー出演の本作をどのように盛り上げるのか注目です!

『DASADA~未来へのカウントダウン~』主題歌

  • 主題歌:『青春の馬』日向坂46

主題歌は本作のための書き下ろし楽曲。青春学園ドラマにピッタリのサウンドに、背中を押してくれる歌詞が本作の重要なシーンで流ています。

  • 劇中歌:『ナゼー』日向坂46

本作で誕生したクリエイティブアイドルユニット「FACTORY」のために制作された楽曲。第1話の放送内で初解禁。ダンスナンバーなので振り付けにも注目です!

『DASADA~未来へのカウントダウン~』放送日

話数 放送日
1話 2020年7月1日(水)
2話 2020年7月8日(水)
3話 2020年7月15日(水)
4話 2020年7月22日(水)
5話 2020年7月29日(水)
6話 2020年8月5日(水)
7話 2020年8月12日(水)
8話 2020年8月19日(水)
9話 2020年8月26日(水)
最終回 2020年9月2日(水)
スペシャルトーク回 2020年9月9日(水)

『DASADA~未来へのカウントダウン~』Twitterの声

役柄のキャラ設定がしっかりできているため、ドラマとしてとても面白かった!という声が多かったです。
本作を見ると日向坂46が、ますます大好きになること間違いありません!

そして!本放送や再放送を見逃しても、Huluで無料視聴できます!

\今すぐ見放題動画を無料視聴/

\Huluの解約方法はカンタン!/

Huluの解約手順はこちら

※2週間以内に解約すれば完全無料です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です