ドラマ『BOSS 2ndシーズン』の無料動画や見逃し配信!1話~最終回を全話フル視聴【主題歌やキャスト情報】

boss

ドラマ『BOSS 2ndシーズン』は2011年4月14日(木)夜10時からフジテレビで放送を開始した人気ドラマです!

『BOSS 2ndシーズン』は警視庁が設置した「特別犯罪対策室」のBOSSである大澤絵里子(天海祐希)と、超個性的な部下たちが事件を解決していく刑事ドラマです。2009年に放送された『BOSS』の続編にあたり、前作の2年後が舞台となっています。

各部署のはみ出し者で作られた対策室メンバーは、2年経っても超個性的。その個性が爆発するコミカルな掛け合いは必見です!

2ndシーズンでメンバーに加わる、田所幸子(長谷川京子)と黒原理香(成海璃子)もかなり個性的。新メンバー2人の会話にもぜひご注目ください。

BOSS率いる「特別犯罪対策室」が、数々の難事件や凶悪犯、2年前からの”陰謀”に立ち向かう『BOSS 2ndシーズン』。第1話から最終回まで、怒涛の展開と面白カッコイイ「対策室」から目が離せません!

タウン
  • 『BOSS 2ndシーズン』を見逃しちゃったけど、再放送や無料で見られるサイトはどこだろ?
  • 9tsuやdailymotionは違法で怖いから、合法サイトで見たいんだけど、見逃した回を無料視聴できる動画配信サイトはあるのかな?

この記事ではそんな疑問にお答えします。

今すぐ『BOSS 2ndシーズン』を観たい方は、動画配信サービスFODプレミアムでご覧いただけます。登録も簡単ですから配信終了する前にサクッと無料視聴しましょう!

\『BOSS 2ndシーズン』の動画を今すぐ無料視聴する/

今すぐ無料視聴『BOSS 2ndシーズン』見逃し配信

結論:『BOSS 2ndシーズン』の動画視聴はFODプレミアムで決まり

『BOSS 2ndシーズン』が無料ポイントで視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額 公式サイト
初回2週間無料
976円(税込)
FODプレミアム

\『BOSS 2ndシーズン』の動画を今すぐ無料視聴する/

FODプレミアムには初回2週間間の無料お試し期間があります。


  • FODプレミアムなら過去の月9ドラマ・RIDE ON TIMEなどの人気番組も視聴できます。
  • 毎月100ポイント、さらに毎月8の付く日に400ポイントが付与され、最新作も視聴可能に!
  • FODオリジナルドラマやバラエティも充実!
  • 100誌以上の人気雑誌の最新号が読み放題!
  • 対象のマンガが無料で読み放題!毎月新ラインナップが!
  • すべての電子書籍に購入額の20%分のポイントが還元されます!
  • 動画配信数は20,000本以上!
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はFODプレミアムサイトにてご確認ください。

\FODプレミアムの解約方法はカンタン!/

※2週間以内に解約すれば完全無料です
『BOSS 2ndシーズン』の見逃し動画を配信しているVODサイトはFODプレミアム、TSUTAYA TV、ビデオマーケット、Rakuten TVです。

ドラマ『BOSS 2ndシーズン』は、過去の放送を一挙放送するので、TVerやGYAO!などでの無料配信は予定されていません。

配信サービス 配信状況 無料期間
FODプレミアム 2週間無料
U-NEXT × 31日間無料
hulu × 2週間無料
Paravi × 2週間無料
TSUTAYA TV 30日間無料
dTV × 31日間無料
NETFLIX × 無料期間なし
Amazonプライムビデオ × 30日間無料
TELASA(旧ビデオパス) × 30日間無料
ビデオマーケット 初月無料
Abemaプレミアム × 1ヵ月間無料
RakutenTV 31日間無料
クランクイン!ビデオ × 14日間無料
TVer ×
GYAO! ×

※最新の配信状況は各動画配信サービス会社の公式サイトをご確認ください。

\『BOSS 2ndシーズン』の動画を今すぐ無料視聴する/

\FODプレミアムの解約方法はカンタン!/

FODプレミアムの解約手順はこちら

※2週間以内に解約すれば完全無料です

FODプレミアムがおすすめの理由!こんなメリットも!

FODプレミアムはドラマ以外の人気番組も楽しめる!

FODプレミアムで視聴できる番組は『BOSS 2ndシーズン』だけではありません!

昔の月9ドラマや「テラスハウス」や「あいのり」などのバラエティー番組など豊富なコンテンツが視聴できます。

過去の月9ドラマ

  • ガリレオ
  • 素顔のままで
  • ビーチボーイズ
  • 東京ラブストーリー
  • 101回目のプロポーズ
  • ひとつ屋根の下
  • プライド
  • HERO

など

バラエティー番組

  • あいのり
  • 有吉の夏休み in ハワイ
  • テラスハウス
  • THE MANZAI

など

人気ドキュメンタリー番組

  • ザ・ノンフィクション
  • 連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME
  • プロフェッショナル仕事の流儀
  • プロジェクトX 挑戦者たち

など

FODプレミアムは配信ジャンルが多彩!

FODプレミアムはフジテレビのドラマやバラエティ番組など、約3万本の動画作品が見放題です。
もちろん、フジテレビ以外の作品や映画、海外ドラマ、漫画や小説、雑誌なども楽しめます。

ジャンル 内容
見放題作品数 約40,000作品以上
フジテレビ作品 5,000作品以上
オリジナル作品 約100作品
マンガ・小説 170,000作品/無料1584作品
雑誌 読み放題120誌以上

FODプレミアムはフジテレビジョンが運営するビデオオンデマンドですから、フジテレビで放送されたドラマやバラエティー番組を独占的に配信できるという強みがあります。

FODプレミアムは雑誌も読み放題!

FODプレミアムでは最新の雑誌も読み放題です。

  • 週刊誌
    『FRIDAY』『FLASH』『SPA』『週刊プレイボーイ』『アサヒ芸能』『週刊現代』『週刊ポスト』『女性自身』『女性セブン』など、主要な週刊誌がすべて揃っています。
  • 女性ファッション
    『Seventeen』『BAILA』『non-no』『Oggi』『Domani』『LEE』『美的』『MAQUIA』『Ray』など、10代~30代向けのファッション誌が豊富です!
  • ライフスタイル
    『LDK』『MONOQLO』『DIME』『Tarzan』『週刊ダイヤモンド』『Begin』『ESSE』『Hanako』『AERA』など、多岐に渡る雑誌が充実!
  • スポーツ
    『週刊ベースボール』『週刊プロレス』『F1速報』『サッカーダイジェスト』『ALBA』『GOLF TODAY』『つり情報』など、野球、プロレス、F1、サッカー、ゴルフなど定番ジャンルの雑誌が目白押し。「F1のフジ」も健在ですね。
  • ビジネス・IT
    『週刊エコノミスト』『GoodsPress』『Mac Fan』『GetNavi』など、最新のビジネスやガジェット情報が入手可能。
  • グルメ・トラベル
    『東京カレンダー』『料理通信』『男の隠れ家』『ビール王国』『ワイン王国』など、グルメ・レストラン情報が満載。

※100冊以上の雑誌が読み放題

FODプレミアムは評判がいい!

タウン
『BOSS 2ndシーズン』を見るならFODプレミアムがおすすめなのは分かったけど、FODプレミアムの実際の評判はどうなの?
きょうこ
それならFODプレミアム利用者の生の声を紹介するね!


https://twitter.com/meimeimei_ura/status/1239076300196728832

ライドオンタイム(ROT)や過去の人気ドラマが見られるのも、FODプレミアムの魅力ですね。

『BOSS 2ndシーズン』あらすじ・ネタバレ・感想【1話~最終回まで全話】

『BOSS 2ndシーズン』第1話あらすじ・ネタバレ・感想

第1話 最強女刑事が帰ってきた

2年前—。警視庁の裏金汚職問題に巻き込まれ、大澤絵里子(天海祐希)が室長を務めた警視庁捜査一課「特別犯罪対策室」は解散、絵里子は責任を取ってアメリカへ渡ることが決まった。そして、絵里子が旅立とうと空港にいたとき、絵里子の同期にして上司、対策室の生みの親でもある参事官補佐・野立信次郎(竹野内豊)から連絡が入った。反政府組織「黒い月」が、警察組織のトップである国家公安委員長・黒原健蔵(西田敏行)を次の狙撃ターゲットにした、と犯行声明を出したというのだ。しかも、今日行われるイベントで狙われる可能性が高いという。野立は、対策室のメンバーたちを会場に向かわせたから、絵里子にも急行しろ、と指示。絵里子もそれを了承する。
同じ頃、絵里子らが逮捕し、護送中だった「黒い月」のトップ・高倉龍平(反町隆史)が脱走していた。
イベント会場に着いた絵里子は、黒原に自分と一緒に避難してほしいと告げるが、黒原は警察のトップが逃げるわけにはいかない、と悠然とした態度を崩さない。
一方、対策室の木元真実(戸田恵梨香)は会場後方のビルで時限爆弾を発見し、処理をはじめる。片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)らは、手分けをして人々を避難させたり、不審者を捜したりしていた。そんななか、真実は爆弾の処理を完了し絵里子に報告するが、よく見ると、それはコミックを重ねて作られたニセの爆弾だった。と、そのとき、絵里子は、銃のスコープの反射を感知。とっさに、黒原に覆いかぶさるが、黒原は背中に銃弾を受けてしまう。絵里子の報告を受け、片桐は銃が発射された場所に急行。しかし、すでに犯人の姿はなかった。
その後、重傷を負った黒原は辞職を余儀なくされた。
黒原狙撃の責任を取らされ、対策室は再び解散、絵里子はアメリカへ渡った。

それから、2年—。絵里子と対策室のメンバーの活躍のおかげで出世し、参事官となった野立は、さらなる出世を目論み、ある重要事件を引き受けることに。そして、特別犯罪対策室を復活させる…。

引用:BOSS 2ndシーズン

第1話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』第2話あらすじ・ネタバレ・感想

第2話 絶対死なせない!

大澤絵里子(天海祐希)は、野立信次郎(竹野内豊)に、連続殺人の犯人は沼田良美(釈由美子)だと告げた。良美は、絵里子の熱狂的なストーカーで、絵里子になり切り、絵里子が憎んでいると思う人物を殺したというのだ。そして、今、ターゲットは、野立や「特別対策室」のメンバーに変わりつつあると説明した。
絵里子の指示を受け、良美の部屋に来た山村啓輔(温水洋一)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)は、部屋中に貼られた絵里子の写真や関連の記事を見つける。そんな折、絵里子は、片桐琢磨(玉山鉄二)から、良美が木元真実(戸田恵梨香)と一緒に事件の被害者宅に向かっていると聞き、真実に危険が及ぶと直感。案の定、絵里子にメールが届き、添付された画像には、倉庫に仰向けに寝かされた真実がいた。そして、画面の横には、真実のものと思われる心電図と心拍数の数値が示されていた。そこへ、良美から電話がかかってきた。真実の安否を尋ねる絵里子に、良美は出血量を計算して撃ったから、簡単には死なせないと答える。真実は、2年前、絵里子が処分を受けた元凶だから、たっぷり苦しめなきゃ、と言う良美。絵里子は、否定しようとしたが、電話は切れてしまう。
絵里子は、黒原理香(成海璃子)を呼び出すと、コンピューターの前に座らせ、良美のメールから居場所を割り出せ、と命じる。一方、対策室には、花形一平(溝端淳平)らがいたが、有力な手掛かりが探せないでいた。そんなとき、良美のコートを調べていた田所幸子(長谷川京子)が、ポケットのなかにわずかな砂とタールが付着した木片を見つける。そこから、ある海岸近くの改修工事中の倉庫が浮上し、山村と岩井が急行する。そこへ、良美から電話が入った。絵里子は逆探知を指示し、車で移動中らしい良美の場所を突き止めた。それを確認すると、片桐と花形が現場へと向かった。
良美と会話を続ける絵里子が犯行動機を尋ねると、良美は、絵里子が邪魔に思うものはすべて処分するから、絵里子に本当の自分を取り戻してほしいのだ、と答える。良美のプロフィールを調べ上げてある絵里子は、それらを称賛しながら話を続けていた。そのうち、山村と岩井が倉庫に到着。片桐と花形も、良美のものと思われる車を発見した。「対策室」で状況を追っていた野立は、4人に突入を指示。と、その瞬間、絵里子はそれが罠だとひらめいた。事実、それぞれの現場で時限爆弾が爆発。4人は無事だったが、良美も真実も発見できなかった。
その状況報告を受け、怒りで身を震わせながらも絵里子は、冷静さを保ちながら、良美に面会を申し出た…。

引用:BOSS 2ndシーズン

第2話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』第3話あらすじ・ネタバレ・感想

第3話 悲しき暴力の連鎖

中年男性4人がターゲットとなる連続殺人が起き、「特別対策室」も捜査協力することとなった。大澤絵里子(天海祐希)は、片桐琢磨(玉山鉄二)と、4番目の犠牲者・蒼井雄介(圷真樹)が社長を務めていた文英館という出版社を訪ねる。騒然とする文英館のなか、役員でもある編集者の佐神公一(山本耕史)は平然としていた。佐神は、地味だった出版社を劇的に変えたやり手で、蒼井とは対立関係にあったという。同じく役員の編集者・山地智子(戸田菜穂)も、先代の社長の愛人とも噂され、蒼井、佐神とも関係はよくなかったという。
そんななか、片桐はある本にあった「ヘンリー・ルーカス」という文字に目を留めた。ヘンリー・ルーカスは、“死の腕”という殺人組織に属していたとされるアメリカの連続殺人犯で、今回、最初の殺人後に出された犯行声明に、“死の腕”とあったからだ。その本の担当は、小堀慶介(野間口徹)という変わり者の編集者だった。
対策室に戻った絵里子は、片桐、山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)、田所幸子(長谷川京子)らと事件を整理。しかし、犯人像を絞り込むことができない。
すると、そこへ、ある男が、殺人未遂容疑で逮捕されたとの連絡が入る。野口(ムロツヨシ)というその男は、“死の腕”を名乗り連続殺人を犯したと自供。これで事件解決かと思われたが、絵里子は、野立信次郎(竹野内豊)に、野口が犯したのは最初の3件で、4件目は別の人物だと断言。実際、黒原理香(成海璃子)の分析でも、4件目が一致しないと出ていた。
絵里子は、もう一度、蒼井の交友関係を捜査し直そうと指示。そんな折、絵里子は、文英館のミステリー系文芸誌に、蒼井が殺害された件に関する謝罪広告が出ているのを見つける。絵里子は、雑誌の編集長・小堀に話を聞くが、小堀はどこか落ち着きがない。その後の捜査で、蒼井殺害時のアリバイがないことが発覚、絵里子は小堀の任意同行を決める。

引用:BOSS 2ndシーズン

第3話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』第4話あらすじ・ネタバレ・感想

第4話 羊たちの反撃!

大澤絵里子(天海祐希)が、病気で通院することとなり「対策室」を留守にすることが増えた。野立信次郎(竹野内豊)は、片桐琢磨(玉山鉄二)ら対策室のメンバーに、捜査の出来がよければ絵里子に代わりボスの座につける可能性があると煽り、山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)、田所幸子(長谷川京子)までもが、その気になる。
そんな折、真田幸雄という若い男がボーガンで射殺される事件が起こり、対策室のメンバーが捜査に乗り出した。
その頃、絵里子は、病院で顔見知りとなった黒木泰平(古谷一行)と将棋を指していた。洞察力の鋭い黒木は、絵里子が仕事が気になっているようだ、と言い当てる。
対策室に戻った絵里子は、事件の詳細とともに、真田という名前は偽名で、実際は身元不明だと報告を受けた。さらに、石田光彦という男がボーガンで射殺されたが、石田も偽名で身元不明だった。有力な手掛かりが少ないなか、絵里子と片桐は、現場に残された半分だけの足跡が気にかかる。
その後の捜査で、凶器のボーガンは改造し殺傷能力を高めたものであること、目撃された容疑者の首に蛇の入れ墨があったことがわかった。また、黒原理香(成海璃子)が行った遺留品の捜査から、あるコンビニが浮上。そこでの目撃証言から、石田の不可解な素顔が浮き彫りになった。
そんななか、山村に実家の母親から、大けがをしたから金を送ってほしいと連絡が入る。慌てた山村は、振り込みのため銀行へ行くが、不審に思った岩井が振り込め詐欺なのでは、と制する。それを振り切ろうとした山村だが、壁に貼られたポスターを見て凍りつく。振り込め詐欺の容疑者としてそこに載っていた男が、真田だったのだ。それを聞いた絵里子は…。

引用:BOSS 2ndシーズン

第4話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』第5話あらすじ・ネタバレ・感想

第5話 節約殺人レシピ

女性3人が失踪する事件が起こった。水曜日に失踪したという以外3人に共通点はないが、大澤絵里子(天海祐希)は、そのうちの青木洋子と接点がある、主婦でカリスマブロガーの山本香苗(松下由樹)を訪ねる。岩井善治(ケンドーコバヤシ)とともに、香苗宅に通された絵里子は、名門女子高の同級生で仲が良かったという洋子が行方不明だと聞いても、動揺を見せない香苗に違和感を抱く。
「対策室」に戻った絵里子は、片桐琢磨(玉山鉄二)、花形一平(溝端淳平)、山村啓輔(温水洋一)らから、洋子以外のふたりの女性の特徴を聞くが、やはり3人に接点は見いだせない。通り魔的な犯行の可能性も浮上するなか、絵里子は、この犯行には香苗が関わっていると示唆した。
その後、香苗のブログを調べていた絵里子は、「ゆっくりできるのは水曜日くらい」という一文を見つけた。また、「広告代理店のKさん」と記述される人物が、行方不明になっている片柳沙織なのでは、と推測する。さらに、黒原理香(成海璃子)が解析していた洋子のパソコンから、洋子が香苗に謝罪していると思われるメールが見つかった。
一方、いわゆる“ヤンママ”の高畠美羽の行方を捜査していた花形と田所幸子(長谷川京子)は、香苗と美羽の意外な接点を見つけた。
絵里子は、再び香苗宅を訪ね3人との共通点のことを話すが、香苗は証拠はあるのか、と平然と切り返す。
その日の夜、絵里子が、ひとり香苗のブログを見ていると、そこへ、野立信次郎(竹野内豊)がやってきた。絵里子は野立に、一連の事件は香苗の犯行だと確信していると言い…。

引用:BOSS 2ndシーズン

第5話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』第6話あらすじ・ネタバレ・感想

第6話 消えた銀行強盗

大澤絵里子(天海祐希)は、岩井善治(ケンドーコバヤシ)に連れられ、クラブにやってきた。そして、そこで2PM(2PM)というグループのパフォーマンスに熱狂、心を奪われる。
そんな折、ある銀行がライフルを持った男に制圧された。男は、行員や客たちを人質に取ったが、そのなかに田所幸子(長谷川京子)の姿があった。事件の一報を受けた絵里子は、片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)、岩井とともに銀行に急行。すでに現場にいた野立信次郎(竹野内豊)は、絵里子に犯人との交渉役を務めるようにと命じた。
絵里子が銀行に電話をすると、ソニーと名乗る男が出た。絵里子はソニーから、身代金の額と要求する物を聞きだした。そんななか、幸子の居場所を探していた黒原理香(成海璃子)が、幸子が行内にいると突き止めた。
その頃、行内で幸子の携帯電話が鳴り出す。夫の智明からの金の振り込みの催促だと察知した幸子は、ソニーに電話に出てくれと頼んだ。
やがて、絵里子が約束した身代金などの準備時間3時間が過ぎた。しかし、まだ準備に手間取っていると明かした絵里子に、ソニーは1時間の延長を承諾した。絵里子はさらに、人質を落ち着かせるためにも食料を配ったほうがいいと提案。ソニーも受け入れ、山村が食料を届けた。ところが、そこに仕込んであった盗聴器が見破られソニーは激高し、ライフルを発射。銃声を聞いた絵里子は…。

引用:BOSS 2ndシーズン

第6話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』第7話あらすじ・ネタバレ・感想

第7話 かなりヤバい事件

警視庁内で「都民交流会」というイベントが開かれ、一般市民が見学にやってきた。忙しい時期に対策室のメンバーも庁内の案内係として借り出されたため、大澤絵里子(天海祐希)は不機嫌になる。しかし、野立信次郎(竹野内豊)や、片桐琢磨(玉山鉄二)ら対策室のメンバーは、まんざらでもない様子だった。
そんな隙を突いて、取調室にひとりの男(田中圭)が立てこもった。男は、持っていた手錠の片方を自分の手に、もう一方を室内に固定し、カギを飲み込んでしまった。花形一平(溝端淳平)から報告を受けた絵里子が駆けつけると、男は自分が誰か思い出してくれ、そのための宿題を出した、対策室のみなさんの時計を巻き戻しに来た、などと謎めいたことを言う。
その頃、対策室にいた山村啓輔(温水洋一)と岩井善治(ケンドーコバヤシ)が、“取調室の男”という差出人からのメールを受信。そこには、バス停を写した写真が添付されていて、その後、そこで爆発が発生した。爆発したのはゴミ箱で、そこから発生したガスを吸った通行人が病院に搬送されるという事態になった。
もはや、男と爆発事件の関連は明らかだが、男が持つ身分証明書は偽造されたもので身元も特定できない。絵里子は、黒原理香(成海璃子)に、男の身元と犯行の目的を探るよう指示する。
そんななか、対策室のパソコンに、“取調室の男”からの「宿題」が届いた。制限時間20分というその「宿題」に、絵里子も野立も手掛かりを見いだせず…。

引用:BOSS 2ndシーズン

第7話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』第8話あらすじ・ネタバレ・感想

第8話 美しすぎる死体…

大澤絵里子(天海祐希)は、野立信次郎(竹野内豊)に言われ、鑑識課の石川啓太(谷原章介)というイケメンと見合いをすることになった。最初は渋々だった絵里子も、スマートで仕事熱心な石川に恋心を抱きはじめる。
そんな折、28歳の女性が殺害された。遺体は花びらで覆われ、額には血で押された母印のような跡がある猟奇的な事件だった。
絵里子が「対策室」の片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)を連れ現場に入ると、検視官として働く石川の姿があった。挨拶を交わした絵里子と石川は、今回の事件が5年前、「エンジェルキラー」と名乗る人物が犯した猟奇的連続殺人の手口に似ている、と確認し合う。
対策室に戻った絵里子は、片桐、山村、岩井善治(ケンドーコバヤシ)、田所幸子(長谷川京子)らに、今回の事件も、エンジェルキラーの犯行の可能性が高いと示唆。また、遺体を縛ったロープの結び目が5年前より弱くなっていることから、犯人のロープを縛る力が衰えているのではないか、と推測した。
マスコミが事件を大々的に取り上げるなか、花形一平(溝端淳平)は、黒原理香(成海璃子)から、ターゲットの女性像についての情報を得た。
そんななか、30代と思われる女性が、同じ手口で殺害された。現場に向かった絵里子は、再び石川と合流。その後、絵里子の招きで石川が対策室に事件の詳細を説明にやってきた。そんな石川を満面の笑みで見つめる絵里子に、対策室のメンバーは…。

引用:BOSS 2ndシーズン

第8話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』第9話あらすじ・ネタバレ・感想

第9話 最強の殺人者現る

大澤絵里子(天海祐希)は、誰かと電話をしていた。こちらの準備はできている、と話す相手は、木元真実(戸田恵梨香)だった。
そんな折、中年の夫婦が刺殺される事件が起こった。妻は一撃だが、夫は急所を外しながら殺されていることから、絵里子は、殺しのプロの犯行だと断定。また、夫婦の6歳の娘・愛海(毛利恋子)が行方不明になっていることもわかった。
片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)とともに夫婦宅を捜索した絵里子は、キッチンに残された食べかけの料理に引っかかりを感じた。
そんななか、自宅近くの公園で愛海が保護された。野立信次郎(竹野内豊)は、しばらくの間、対策室で愛海を保護すると発表。岩井善治(ケンドーコバヤシ)が世話役に任命された。
絵里子は花形一平(溝端淳平)を連れ、愛海が見つかった公園にやってきた。すると、そこでひとりの男(坂口憲二)とぶつかった。男は、落とした買い物袋を拾うと、無言で立ち去った。
一方、黒原理香(成海璃子)の調べで凶器のナイフが希少な外国製だと判明。絵里子は、外国人を含めた入国者と、軍隊や傭兵訓練を受けた者を調べるよう指示した。
同じ頃、田所幸子(長谷川京子)は、どこかへ電話をかけていた。
そんなとき、中年男性が刺殺され、手口から夫婦殺害と同一犯による犯行だと推定された。さらに、最近の入国者リストのなかに、海外の傭兵部隊を除隊した真崎正吾という男がいると発覚。真崎は、絵里子が公園でぶつかったあの男だった。

引用:BOSS 2ndシーズン

第9話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』第10話あらすじ・ネタバレ・感想

第10話 動き出す陰謀…

大澤絵里子(天海祐希)ら、「対策室」のメンバーは、日本で開催される世界環境サミットの警備に参加することになった。
そんな折、絵里子と野立信次郎(竹野内豊)の元同期で政治家秘書の森岡博(大森南朋)が、入念に練った計画があると、絵里子らを訪ねてきた。
同じ頃、木元真実(戸田恵梨香)が、対策室に復帰。山村啓輔(温水洋一)、花形一平(溝端淳平)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)らは、真実を質問攻めにする。
そこへ、事件が起こったと絵里子がやって来た。殺害されたのは、有名商社の男性部長で、自宅マンションの屋上でルームランナーに仕掛けられた爆弾により爆死したという。男性は、ジョギングが趣味とはいえ、自分の物でもないルームランナーの上で爆死するという奇妙な事件だった。また、その1週間前にも、別の有名商社勤務の男性が公園で爆死していることもわかった。
絵里子は、この事件が2年前の国家公安委員長・黒原健蔵(西田敏行)が狙撃された事件に関連する可能性があると示唆。当時、黒原を狙撃したのは、高倉龍平(反町隆史)が率いるテロ組織・黒い月だと推測されたが、真実らの調べにより、それが別の組織の犯行である可能性が高いと判明。その真相を探るため、絵里子は警察が抱える裏金問題に関連がない新島署に、真実を左遷させたように見せかけ派遣、捜査させていたのだ。真実は、そこである重要な文書を入手したという。絵里子は、真実にその解析を依頼し…。

引用:BOSS 2ndシーズン

第10話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』最終回あらすじ・ネタバレ・感想

最終回 ゆずれない正義

世界環境サミットを目前に、大澤絵里子(天海祐希)は全く身に覚えのない業務上横領の疑いで逮捕され、取り調べを受けていた。同じころ「対策室」のほかのメンバー、片桐琢磨(玉山鉄二)、山村啓輔(温水洋一)、岩井善治(ケンドーコバヤシ)もそれぞれ別の容疑で逮捕されていた。野立信次郎(竹野内豊)も参事官室を捜索され、かねてから極秘に捜査を進めていた2年前の国家公安委員長・黒原健蔵(西田敏行)狙撃事件に関する機密文書が入ったディスクを押収されてしまう。
「対策室」メンバーの容疑はいずれも状況証拠だけによるもので、野立はサミットの警備を担当する対策室の面々を妨害したい何者かの仕業だと丹波刑事部長(光石研)に詰めよるが、丹波は野立も共犯とみられているのだと野立の動きをけん制する。
取調室で丹波が絵里子を詰問し始めようとしたとき、丹波の携帯電話が鳴る。トップから早く出せという指示が出たという丹波の言葉で、絵里子たち「対策室」メンバーは一斉に釈放される。
メンバー一同が対策室に集まるなか、花形一平(溝端淳平)の姿だけが見えない。花形の姿が見えないのは前夜、田所幸子(長谷川京子)に撃たれたため。その当本人の幸子から、花形から高熱のために休ませて欲しいという連絡があり、同様の内容のメールが送られているはずだという報告を絵里子は受ける。
野立が押収されてしまったディスクのコピーの一部を木元真実(戸田恵梨香)が解析した結果、「対策室」を妨害している組織は2年前の狙撃事件を引き起こした組織で、絵里子たちの元同期で政治家秘書の森岡(大森南朋)がかかわっていること、ほかにも警視庁の多くの刑事たちがかかわっていることが判明したほか、彼らは“日本版CIA計画”をもくろみ、今回の世界環境サミットに焦点を合わせていることなどがわかり…。

引用:BOSS 2ndシーズン

最終回ネタバレ・感想
放送後に公開します

『BOSS 2ndシーズン』キャスト

役名 俳優名 役柄
大澤絵里子 天海祐希 通称ボス(BOSS)。特別犯罪対策室室長。捜査一課の係長待遇。階級は警部。2年前の事件の責任を取りアメリカに渡っていたが、野立により再び「対策室」に招集された。
野立信次郎 竹野内豊 特別犯罪対策室の責任者。階級は警視正。有能な警察官僚で、上層部から一目置かれる存在。事件から2年後、参事官となった野立が対策室を復活させた。
木元真実 戸田恵梨香 警視庁刑事部科学捜査研究所から異動。階級は巡査。科学捜査のスペシャリストだが、朝起きられないなど社会性がないため科捜研から異動させられた。
花形一平 溝端淳平 葛飾署葛飾交番勤務から異動。階級は巡査。正義感が強く、元気が取り柄の張り切り屋だが、実力が伴わず抜けたところがありドジを繰り返す。
岩井善治 ケンドーコバヤシ 組織犯罪対策第四課から異動。階級は巡査部長。ゲイバーの常連で、男性の尻を触るなどゲイと思われる言動が2ndシーズンでより悪化した。
山村啓輔 温水洋一 生活安全部生活環境課から異動。階級は巡査部長。ベテランだが警視庁一のうっかり者。落とし物が多さから「落としの山さん」と呼ばれている。
片桐琢磨 玉山鉄二 警視庁刑事部捜査第一課から異動。階級は巡査部長。冷静沈着で一見クールだが、実は天然。ある事件のせいでやる気のないふりをしていたが、本当は真面目で優秀な刑事。
黒原理香 成海璃子 元国家公安委員長・黒原健蔵の娘。MITで学びハッキングの高度な知識を持つ。対策室に恨みを抱いていたが、才能を買われ実質的なサポートメンバーに加わる。
田所幸子 長谷川京子 木元の後任として科警研から異動してきた。物理学と生物学にたけ、科学捜査を担当することが多い。マイペースな性格で容姿に自信がある。なのに存在感が薄い。
丹波博久 光石研 刑事部長で階級は警視監。対策室の勝手な捜査に反感を抱いていたが、後に実力を認め協力的な関係に変わる。
森岡博 大森南朋 代議士秘書。元は警視庁捜査一課3係の刑事で、絵里子と野立とは同期。警察をやめた後も親しくしているが…。
黒原健蔵 西田敏行 文部科学省顧問で元国家公安委員長。絵理子たちが警備を担当した2年前のイベント中に狙撃にあい現在も入院している。だが、事件には裏があるようで…。

2年ぶりに復活した『BOSS』。2ndシーズンも天海祐希さん演じるBOSSの格好よさは健在です。

そんなカッコイイBOSSが率いる「対策室」メンバーの活躍に注目です!

『BOSS 2ndシーズン』スタッフ

職業 名前
脚本 林宏司、徳永友一
演出 光野道夫、石井祐介、田中亮
プロデュース 保原賢一郎、三竿玲子
音楽 澤野弘之、和田貴史、林ゆうき
企画 村瀬健
制作 フジテレビドラマ制作センター

前作の『BOSS』に引き続き、林宏司さんがメインで脚本を手掛けています。

天海祐希さん主演の『トップナイフ』や『離婚弁護士』も、林さんが脚本を担当。最強タッグが揃った『BOSS 2ndシーズン』も面白いこと間違いなしで、とても楽しみですね!

『BOSS 2ndシーズン』主題歌

  • オープニング曲:「Alright!!」Superfly
  • 主題歌/エンディング曲:「Rollin’ Days」Superfly

『BOSS 2ndシーズン』視聴率

話数 放送日 視聴率
1話 2011年4月14日(木) 16.3%
2話 2011年4月21日(木) 15.5%
3話 2011年5月5日(木) 14.7%
4話 2011年5月12日(木) 14.2%
5話 2011年5月19日(木) 15.2%
6話 2011年5月26日(木) 14.5%
7話 2011年6月2日(木) 14.9%
8話 2011年6月9日(木) 15.2%
9話 2011年6月16日(木) 15.6%
10話 2011年6月23日(木) 13.9%
最終回 2011年6月30日(木) 15.5%

『BOSS 2ndシーズン』Twitterの声

『BOSS』シリーズが「面白かった」、「また観たい」という声が沢山ありました。

たった2シーズンで終わるのがもったいない面白さなので、続編の制作に期待したいですよね!

そして!本放送や再放送を見逃しても、FODプレミアムで無料視聴できます!

\『BOSS 2ndシーズン』の動画を今すぐ無料視聴する/

\FODプレミアムの解約方法はカンタン!/

FODプレミアムの解約手順はこちら

※2週間以内に解約すれば完全無料です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です