ドラマ『アシガール』再放送2020!無料動画の見逃し配信を1話~最終回までフル視聴【視聴率やキャスト情報】

アシガール

ドラマ『アシガール』は2017年9月23日(土)夜18時05分からNHK総合で放送を開始した人気ドラマです!

ドラマ『アシガール』は、戦国時代にタイムスリップした女子高生・速川唯(黒島結菜)が、若君(健太郎)に一目惚れし、若君を守るために足軽となって奔走する奇想天外な設定のラブコメディ!

原作は月刊誌Cocohana(ココハナ)で連載中の「アシガール」。作者の森本梢子さんは「ごくせん」や「デカワンコ」で知られる人気漫画家です。

主人公・唯は一目惚れした若君のために何故か足軽になってしまう、少しおバカな女の子。でも、「若君を好き」という気持ちだけで命をかける姿がいじらしくて、憎めないキャラクターです。

対して、唯の恋する若君は見た目も性格もイケメン!特に、身分が下の唯をさり気なく気遣うなど、誠実さや優しさが垣間見えるシーンはたまらない格好よさです。これには誰しもキュンとしてしまうのではないでしょうか。

第1話から最終回まで、少女マンガらしい”トキメキ”が沢山の『アシガール』。唯の時代を超えた恋とキュンキュンなストーリーをお見逃しなく!

タウン
  • 『アシガール』を見逃しちゃったけど、再放送や無料で見られるサイトはどこだろ?
  • 9tsuやdailymotionは違法で怖いから、合法サイトで見たいんだけど、見逃した回を無料視聴できる動画配信サイトはあるのかな?

この記事ではそんな疑問にお答えします。

今すぐドラマ『アシガール』を観たい方は、動画配信サービスU-NEXTでご覧いただけます。登録も簡単ですから配信終了する前にサクッと無料視聴しましょう!

\今すぐ『アシガール』を無料視聴する/

今すぐ無料視聴『アシガール』見逃し配信

結論:『アシガール』の動画視聴はU-NEXTで決まり

アシガールを無料視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額 公式サイト
31日間
2189円(税込)
U-NEXT

\今すぐ『アシガール』を無料視聴する/

U-NEXTには31日間の無料お試し期間があります。

そして、当サイトでU-NEXTの初回登録をすれば、通常U-NEXTポイント600円分のところが1000円分のポイントが付与されるので、実質無料で『アシガール』を視聴できます。


  • U-NEXTなら大河ドラマ・朝ドラ・ドキュメンタリーなどNHKの人気番組も視聴できます。
  • 無料登録で1000ポイント、その後毎月1200円分のポイントがもらえて最新作が視聴可能!
  • 動画以外にも、漫画や雑誌など電子書籍もポイントで無料視聴!
  • 無料見放題作品は90,000本!
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

\U-NEXTの解約方法はカンタン!/

※31日以内に解約すれば完全無料です
『アシガール』の見逃し動画を配信しているVODサイトはU-NEXT、NHKオンデマンド、Amazonプライムビデオ、ビデオマーケット、GYAO!です。

民放の連続ドラマなら放送日から1週間以内であればTVerやGYAO!で無料視聴できますが、『アシガール』はTVerやGYAO!では取り扱いがありません

NHKオンデマンドには無料おためし期間がありませんし、有料コンテンツを視聴するポイントもつかないので、U-NEXT経由でのNHKオンデマンド視聴が断然お得です。

配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 1ヵ月間無料
NHKオンデマンド 31日間無料
NHKプラス ×
FODプレミアム × 2週間無料
hulu × 2週間無料
Paravi × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
dTV × 31日間無料
NETFLIX × 無料期間なし
Amazonプライムビデオ 30日間無料
TELASA(旧ビデオパス) × 30日間無料
ビデオマーケット 初月無料
Abemaプレミアム × 1ヵ月間無料
RakutenTV × 31日間無料
クランクイン!ビデオ × 14日間無料
TVer ×
GYAO!

※最新の配信状況は各動画配信サービス会社の公式サイトをご確認ください。

\今すぐ『アシガール』を無料視聴する/

\U-NEXTの解約方法はカンタン!/

U-NEXTの解約手順はこちら

※31日以内に解約すれば完全無料です

『アシガール』だけじゃない!U-NEXTで視聴できる作品集!

U-NEXT経由で加入するとお得なNHKオンデマンドですが、視聴できる番組は『アシガール』だけではありません!

昔の大河ドラマや朝ドラ、NHKの人気ドキュメンタリー番組など豊富なコンテンツが視聴できます。

過去の大河ドラマ

  • おんな城主直虎
  • いだてん
  • 西郷どん
  • 篤姫
  • 八重の桜

など

過去の朝ドラ

  • 半分、青い。
  • ひよっこ
  • べっぴんさん
  • スカーレット
  • なつぞら
  • まんぷく

など

人気ドキュメンタリー番組

  • プロフェッショナル仕事の流儀
  • クローズアップ現代+
  • ドキュメント72時間
  • アナザーストーリーズ
  • ザ・ヒューマン
  • グレートネイチャー
  • BS1スペシャル

など

日本最大級の動画配信サービスU-NEXTのジャンル内訳

U-NEXTは約14万本という日本最大級の動画配信サービスを行っていますが、ジャンルの内訳を紹介します。

ジャンル 内容
洋画・邦画 見放題8,600作品/レンタル1,500作品
海外テレビドラマ 見放題670作品/レンタル220作品
韓流・アジアドラマ 見放題970作品/レンタル160作品
国内ドラマ 見放題1,160作品/レンタル150作品
アニメ 見放題3,200作品/レンタル220作品
キッズ 見放題920作品/レンタル10作品
その他 見放題50,000作品/レンタル8,000作品
マンガ 購入260,000作品
書籍 購入220,000作品
ラノベ 購入40,000作品
雑誌 読み放題70誌以上

上記グラフが示すように、U-NEXTは「洋画」「邦画」「韓流・アジアドラマ」「アニメ」ジャンルのシェアが業界1位となっており、「海外ドラマ」「国内ドラマ」でも業界2位を確保するなど、全ジャンルにおいて配信数トップクラスとなっています。

U-NEXTなら雑誌も読み放題!

U-NEXTでは最新の雑誌も読み放題です。

  • 女性ファッション
    『Ray』『nonno』『25ans』『VOGUE』『LEE』など、10代~40代向けのファッション誌が16種類!
  • 女性ライフスタイル
    『OZ』『ELLE DECOR』『家庭画報』『美しいキモノ』『Richesse』など、幅広いジャンルが12種類!
  • 男性ファッション
    『MEN’S NON-NO』『MEN’S EX』『MEN’S CLUB』『GQ JAPAN』『2nd』『Begin』など、10代~30代向けのファッション誌が10種類!
  • 男性ライフスタイル
    『GoodsPress』『Lightning』『男の隠れ家』『Getnavi』など、定番や流行のオトコのアイテムがチェックできます。
  • ニュース・週刊誌
    『週刊プレイボーイ』『サイゾー』『週刊女性』『アサヒ芸能』など、週刊誌ネタには困りません。
  • ビジネス・IT
    『東洋経済』『Forbes』『日経トレンディ』『Mac Fan』『日経PC21』など、最新のビジネスやガジェット情報が入手可能。
  • グルメ・トラベル
    『東京カレンダー』『ハワイスタイル』『ビール王国』『ぴあファミリー 子供と遊ぼう』など、国内外のグルメ・レストラン・トラベル情報が満載。
  • エンタメ・趣味
    『Gallop』『韓流ぴあ』『CAPA』『つり人』など、話題の韓流情報から定番の趣味までカバー。
  • スポーツ・車
    『サッカーダイジェスト』『ALBA』『GENROQ』『LEVOLANT』『SLUGGER』など、サッカー、野球、ゴルフ、車など定番ジャンルの雑誌が目白押し。

※70冊以上の雑誌が読み放題

U-NEXTの評判

タウン
『アシガール』を見るならU-NEXTがおすすめなのは分かったけど、U-NEXTの実際の評判はどうなの?
きょうこ
それならU-NEXT利用者の生の声を紹介するね!


タウン
BuzzFeed Japan編集長の伊藤大地さんもおすすめしてるんだね

『アシガール』のあらすじ・ネタバレ・感想【1話~最終回まで全話】

『アシガール』第1話あらすじ・ネタバレ・感想

第1話 「見参!戦国女子高生」

速川唯(黒島結菜)・十六歳。走ることだけが得意な唯だが、明るい高校生活をなんとなく送っている。しかし、ある満月の夜、発明好きの弟の尊(下田翔大)が造ったタイムマシンで、戦国時代に送り込まれてしまう。目覚めた唯は激しく混乱するが、なんとかよろいを手に入れて足軽隊に混じる。素性を疑われて、「唯之助」とごまかす唯。絶望していた唯だが、目の前にりりしい若武者が現れ一目惚れする。彼こそが、戦国大名羽木(はぎ)家の嫡男、羽木九八郎忠清(健太郎)だった。なりゆきで、農村の吉乃(ともさかりえ)のもとに息子の唯之助として身を寄せる唯。いつ現代に戻れるとも知れぬまま、忠清にまた会いたい一心で城を目指すが・・・。

引用:アシガール

第1話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第2話あらすじ・ネタバレ・感想

第2話 「若君めざして一直線!」

現代の女子高生だったはずがタイムスリップして、戦国に来てしまった唯(黒島結菜)。唯之助として日々を過ごすことに。若君・忠清(健太郎)に会えず落胆しているところに、家老どうしが家来に競わせる「かけくらべ大会」の話が耳に入る。唯はまず天野家の家来になろうと、隠居・信茂(イッセー尾形)に、馬にも劣らぬ足の速さを見せて直訴。かけくらべに出場することになる。見事勝利したものの天野に取り立ててもらうことはできず、農村の吉乃(ともさかりえ)のもとに戻る。諦めきれない唯が出会ったのは、忠清の腹違いの兄・成之(松下優也)。足軽として、忠清の役に立ちたいと訴える唯だったが、若君の婚約者の阿湖姫(川栄李奈)の件を聞かされ・・・。

引用:アシガール

第2話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第3話あらすじ・ネタバレ・感想

第3話 「若君といざ出陣!」

戦国時代から現代に戻ってきた唯(黒島結菜)は、若君・忠清(健太郎)がまもなく合戦で命を落とす運命と知り、再びタイムスリップして彼を救おうと強く決意する。その熱意に根負けした弟の尊(下田翔大)は、唯のために新たなグッズ「秘剣・でんでん丸」を発明して持たせる。次の満月の夜、戦国に戻った唯は、吉乃(ともさかりえ)のもとで戦国の農民の暮らしにたくましくなじんでいく。一方、羽木家では高山家との争いが続いていた。領民の苦しみを思いやる忠清。そこに城奪還の好機をこっそり報せたのは、意外にも兄の成之(松下優也)だった。戦が再び始まると聞いた唯は、今度こそ足軽の一員になって若君を守ろうとさっそく城に駆けつけるが…。

引用:アシガール

第3話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第4話あらすじ・ネタバレ・感想

第4話 「ドキドキの夜!」

身をもって合戦を体験し、大きなショックを受けた唯(黒島結菜)。戦勝の宴の宵に、芝居一座の女形・あやめ(森優作)と知り合う。その夜、若君・忠清(健太郎)のもとで地元の豪士の娘・鐘ヶ江のふき(中村静香)が一晩仕えると聞いて仰天する。あやめの手を借りて女の姿になった唯は、ふきに代わって忠清の閨(ねや)に忍び込むことに成功する。緊張のうちに忠清に向き合った唯。その寂しげな表情に胸をつかれる。言葉を交わすうち、忠清は「ふく」と名乗る唯の精一杯のふるまいに思わず笑顔に。ひととき吉乃(ともさかりえ)のもとに戻った唯だが、またも戦が始まると聞き、黒羽城へ駆けつける。若君にとって大変な戦いになろうとしていた。

引用:アシガール

第4話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第5話あらすじ・ネタバレ・感想

第5話 「走れ!初デート」

若君・忠清(健太郎)が率いる羽木軍のピンチを救おうと、現代に戻った唯(黒島結菜)。弟の尊(下田翔大)に頼み込みグッズ「まぼ兵くん」を持って戦国へ。足軽「唯之助」として、忠清の馬について合戦の野を駆け回り、大奮闘する。活躍を買われた唯は、天野信茂(イッセー尾形)の計らいで、忠清の「御馬番」となる。そばにいられると喜んだのもつかの間、馬の世話に明け暮れるはめに。しかしそんな折に忠清から遠出に誘われ、勇んで馬を引く。この初デートで忠清の思いに触れ、いっそう好きになる。吉田城での、高山との和議を任された忠清だが、唯はそこに暗殺の陰謀をかぎつけ、忠清を追って走る。が、一歩遅く、すでに忠清に向かって矢が放たれていた。

引用:アシガール

第5話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第6話あらすじ・ネタバレ・感想

第6話 「平成に若君キター!」

タイムマシーンで戦国から送られた瀕死の若君・忠清(健太郎)に、速川家の面々は驚くが、母の美香子(中島ひろ子)の尽力で命を取りとめる。戦国時代にいる唯(黒島結菜)は、タイムマシーンの仕組みから、3分すれば忠清は戻るはずと、気楽に構えていた。が、戻ってこず、若君が消えたと大騒ぎになってしまう。しかも成之(松下優也)の策略で、唯は忠清の失踪への関わりを疑われることに。城から逃げ出した唯が偶然出会ったのは、忠清のいいなづけの阿湖(川栄李奈)だった。一方平成の世での忠清は、唯を心配しつつ養生していた。にじみ出る若君らしさは、尊(下田翔大)らを魅了する。忠清は戦国で近いうちに自分が死に、一族が滅びる運命と知り、衝撃を受ける。やがて戦国に戻れる、次の満月の夜がやってくるが…。

引用:アシガール

第6話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第7話あらすじ・ネタバレ・感想

第7話 「待ってます戦国で!」

タイムマシーンで現代に送られて怪我の治療を受けた若君・忠清(健太郎)は、高熱を出してしまい戦国に戻ってこられなくなった。一方唯(黒島結菜)は一ヶ月後の機会を信じて待ち続けるが、若君失踪への関わりを疑われて追われる身に。「じい」こと信茂(イッセー尾形)は、そんな唯を天野家にかくまう。が、追っ手は唯が母と慕う吉乃(ともさかりえ)をとらえておどす。彼女を救おうと、唯は自ら姿を現し、とらわれの身になる。牢の中で、忠清が戻るはずの満月の夜に望みを託したものの、ついに戻ってこず、唯は絶望と発熱で倒れてしまう。翌朝、もうろうとしたまま殿・忠高(石黒賢)の前に引き出された唯。成之(松下優也)は「足軽・唯之助」の着物をはぎ取るように命じ、唯は最大のピンチを迎える…。

引用:アシガール

第7話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第8話あらすじ・ネタバレ・感想

第8話 「満月よ!もう少しだけ」

若君・忠清(健太郎)の窮地を救ったとして、唯(黒島結菜)は若君の警固役に取り立てられ、天野家で武者修行することになる。一方、忠清は婚約者の松丸阿湖(川栄李奈)と対面する。阿湖姫に加えて、側室として、ふき(中村静香)も控えており、唯はやきもきする。敵の高山方とつながりがある成之(松下優也)を探りにおもむいた唯だが、逆に策略におちいり、成之の部屋に連れ込まれてしまう。かけつけてきた忠清は激怒。吉乃(ともさかりえ)に背中を押されて忠清に会いにいった唯は、ありったけの思いを伝え、二人の心は通じ合う。現代の両親のもとにいったん戻るはずの満月の夜に遠乗りをすることになり、ロマンチックなデートに、と意気込む唯。タイムマシーンが使える最後の機会とも知らずに…。

引用:アシガール

第8話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第9話あらすじ・ネタバレ・感想

第9話 「せつないラストチャンス!」

現代に戻った唯(黒島結菜)だが、タイムマシーンの燃料が切れており、戦国には戻れないと知って激しく落ち込む。その熱意に弟の尊(下田翔大)は動かされ、あと一往復分だけの燃料をたくわえる。若君・忠清(健太郎)を守りぬきたいという唯の思いに、父・覚(古舘寛治)や母・美香子(中島ひろ子)も、必ず現代に戻ると約束させて送り出す。半年ぶりの戦国では、忠清は羽木家を率いる覚悟を固め、松丸家の姫・阿湖(川栄李奈)と結婚しようとしていた。唯との再会の喜びに、思わず抱きしめる忠清だが……。そんな折、唯はひょんなことから阿湖のお忍びの外出に付き合うはめになり、二人に魔の手が忍びよる。

引用:アシガール

第9話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第10話あらすじ・ネタバレ・感想

第10話 「その結婚ちょっと待った!」

阿湖(川栄李奈)の身代わりとなって高山にとらわれた唯(黒島結菜)。それを聞いた若君・忠清(健太郎)は必死で探す。企てを知っているらしい成之(松下優也)と、ついに剣を合わせる忠清。そんな折高山から、預かった阿湖=唯を、跡取りの宗熊(加藤諒)と結婚させるようにと申し入れが。一方宗熊は、阿湖と思い込んで唯にひとめぼれ。逃げる機会をうかがう唯は、高圧的な父の宗鶴(村田雄浩)を恐れる宗熊を励ますはめに。脱走に失敗した唯は、なんと阿湖の兄・義次がやってくると聞かされる。別人とばれたら命はない。ばれないとしても宗熊と結婚させられてしまう。絶体絶命の危機に唯は…。

引用:アシガール

第10話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』第11話あらすじ・ネタバレ・感想

第11話 「走りぬけ!愛のために」

若君・忠清(健太郎)によって高山から救いだされた唯(黒島結菜)。が、高山宗鶴(村田雄浩)・宗熊(加藤諒)親子が放った追っ手が迫る。一方、阿湖(川栄李奈)に唯と忠清のてん末を聞いた成之(松下優也)。跡取りの忠清が高山領にいると知って羽木家は大騒ぎに。両軍は一触即発の状態になる。成之と小平太(金田哲)は反発しあいながらも、忠清救出に向かう。唯たちは山道を逃げ、寺で一夜の宿を借りることに。夜、お互いの思いを確かめようとする唯と忠清。が、そこに高山の追っ手が。戦を収めるために単身高山にくだるという忠清。反対する唯は一計を案じ、忠清のために命をかける。

引用:アシガール

第11話ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』最終回あらすじ・ネタバレ・感想

最終回 「若君といつまでも!」

高山の銃撃の中を走り抜けて撃たれた唯(黒島結菜)。成之(松下優也)らに若君・忠清(健太郎)の行方を告げると倒れてしまう。成之は足軽の唯之助が、実は忠清の最愛の女性・唯であると語り、一同は仰天する。救いにきた成之とともに、忠清は高山と戦う。勝利を収めたものの、これ以上戦を続けたくないと、忠清は宗熊(加藤諒)と和議を結ぶ。戻ってきた忠清と唯はようやく再会。幸せの絶頂に登りつめた唯だが…。一方、忠清との結婚がなくなり、去ろうとする阿湖(川栄李奈)に成之が…。

引用:アシガール

最終回ネタバレ・感想
放送後に公開します

『アシガール』キャスト

役名 俳優名 役柄
速川唯/唯之助 黒島結菜 戦国時代にタイムスリップした女子高生。そこで若君(羽木忠清)に一目惚れし、若君を守るため足軽となり戦場を駆け巡る…!?
羽木九八郎忠清 健太郎(伊藤健太郎) 戦国大名である羽木家の跡取り。父を助け戦場を駆ける凛々しい若武者。冷静で聡明な性格で、領民を思いやる優しさも持つ超ハイスペックな若君。
羽木成之 松下優也 若君(忠清)の兄。母の身分が低いため後継にはなれない。武道は好まず、花を愛でるなど穏やかで風雅に見えるが…。
吉乃 ともさかりえ 農民の寡婦。ひょんなことから唯(唯之助)を息子として引き取ってくれた聡明な女性。
松丸阿湖 川栄李奈 松丸家の姫で若君の婚約者。おっとりした性格で可愛らしいお姫様。
速川覚 古舘寛治 唯の父。専業主夫として医者の妻を支えている。(※古舘寛治さんの「舘」の字の左側は「舎」です)
速川美香子 中島ひろ子 唯の母で開業医。
速川尊 下田翔大 唯の弟。引きこもりだが発明の才能があり、タイムマシンを開発した。
天野小平太 金田哲(はんにゃ) 天野家の長男。忠清が幼い頃から仕えてきた。
天野信近 飯田基祐 小平太の父で天野家の当主。羽木家の忠臣。
如古坊 本田大輔 成之が育った寺で知り合い、行動を共にしている。何か企んでいるようで…。
木村先生・木村政秀 正名僕蔵 木村先生は唯の通う高校の教師。木村政秀は羽木家の家臣。先生と政秀には繫がりがあるらしいが…。
天野信茂 イッセー尾形 天野家のご隠居。忠清を幼少時から見守り絶対の忠誠を誓う。唯の並々ならぬ足の速さを見出した人物。
羽木忠高 石黒賢 羽木家の当主。忠清を跡取りとして厳しく育てる。
高山宗熊 加藤諒 羽木家の宿敵、高山家の跡取り。

あのパタリロを演じ、一気に知名度の高まった加藤諒さん。個性的な見た目に、憎めないキャラクター、そして高い演技力で個性派俳優として評価されています。

加藤さん演じる若君の宿敵・高山宗熊も、どこかオチャメで憎めない魅力的なキャラに仕上がっています。若君の政敵で恋のライバル!?な宗熊にも要注目です!

『アシガール』スタッフ

職業 名前
原作 森本梢子「アシガール」(集英社)
脚本 宮村優子
音楽 冬野ユミ
演出 中島由貴、伊勢田雅也、鹿島悠(NHKエンタープライズ)
制作統括 内田ゆき(NHKエンタープライズ) 、土屋勝裕(NHK)

原作は「ごくせん」や「デカワンコ」で知られる漫画家の森本梢子さん。

脚本は大河ドラマ『花燃ゆ』や『六番目の小夜子』で知られる脚本家の宮村優子さん。

原作、脚本ともにヒットメーカーの2人がタッグを組んだドラマ『アシガール』。森本梢子さんの原作に、宮村優子さんの脚本が加わりどんな化学変化を起こすのか楽しみなドラマです!

『アシガール』主題歌

  • オープニング曲:「Wizardry of Love」
  • 最終回エンディング曲:「ワイルドフラワー」遠藤響子

『アシガール』視聴率

話数 放送日 視聴率
1話 2017年9月23日(土) 7.4%
2話 2017年9月30日(土) 5.1%
3話 2017年10月7日(土) 7.2%
4話 2017年10月14日(土) 不明
5話 2017年10月21日(土) 不明
6話 2017年10月28日(土) 不明
7話 2017年11月4日(土) 不明
8話 2017年11月18日(土) 不明
9話 2017年11月25日(土) 不明
10話 2017年12月2日(土) 不明
11話 2017年12月9日(土) 不明
最終回 2017年12月16日(土) 不明

『アシガール』Twitterの声


少女マンガが原作ということもあり、「キュンキュンした」という声が沢山でした!

伊藤健太郎さんの若君なんて、女性なら誰しも憧れてしまいますよね。

そして!本放送や再放送を見逃しても、U-NEXTで無料視聴できます!

\今すぐ『アシガール』を無料視聴する/

\U-NEXTの解約方法はカンタン!/

U-NEXTの解約手順はこちら

※31日以内に解約すれば完全無料です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です