映画『暗黒女子』無料動画の見逃し配信情報★テレビ放送の予定はある?

暗黒女子

『暗黒女子』は2017年4月1日に東映系で劇場公開された映画です。

原作は、秋吉理香子さんの小説「暗黒女子」。最悪な結末で読み終わるとイヤな気持ちになるが、それがクセになるミステリー”イヤミス”界で新時代を切りひらいたエンタメ小説。

登場人物の美しい女子高生たちは皆、闇を隠し持つ悪女。騙し合い、裏切りの連続。わたし以外幸せになるのは許さない!予測不能の驚愕ラスト24分!ドロドロのミステリー映画です。

主演は清水富美加さん、飯豊まりえさんのWキャスト。その他、清野菜名さん、平祐奈さん、千葉雄大さんなど若手演技派俳優陣が出演。

キャスト陣、原作ともに人気だったということもあり、本作の評価は非常に高かったのですが、清水富美加さんが劇場公開直前で芸能界引退騒動を起こしてしまったため、地上波のテレビ放送は難しいと思われます。

テレビ放送では映画『暗黒女子』を観られる可能性は低いですが、動画配信サービスU-NEXTなら、今すぐご覧いただけます!

\今すぐ『暗黒女子』を無料視聴する/

今すぐ無料視聴『暗黒女子』見逃し配信

結論:『暗黒女子』の動画視聴はU-NEXTで決まり

暗黒女子を無料視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額 公式サイト
31日間
2189円(税込)
U-NEXT

\今すぐ『暗黒女子』を無料視聴する/

U-NEXTには31日間の無料お試し期間があります。


  • U-NEXTのメリットは、国内ドラマ以外もアニメ、バラエティー、海外ドラマ、キッズなど様々なジャンルが視聴できます。
  • 無料登録で600ポイント、その後毎月1200円分のポイントがもらえて最新作が視聴可能!
  • 動画作品以外に、電子書籍(漫画や雑誌など)もあるので、もらったポイントで読めます!
  • 無料見放題作品は90,000本で業界トップクラス!
本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

\U-NEXTの解約方法はカンタン!/

※31日以内に解約すれば完全無料です
『暗黒女子』の見逃し動画を配信しているVODサイトはU-NEXT、Hulu、FODプレミアム、GYAO!ですが、GYAO!での視聴は有料です。

>>U-NEXTのメリットと評判はこちら!

配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 1ヵ月間無料
FODプレミアム 2週間無料
Hulu 2週間無料
Paravi × 2週間無料
TVer × 放送後1週間
GYAO! 放送後1週間

※最新の配信状況は各動画配信サービス会社の公式サイトをご確認ください。

\今すぐ『暗黒女子』を無料視聴する/

\U-NEXTの解約方法はカンタン!/

U-NEXTの解約手順はこちら

※31日以内に解約すれば完全無料です

『暗黒女子』のあらすじ

物語の舞台は、聖母マリア女子高等学院。ある日、学院の経営者の娘で、全校生徒の憧れの的だった〈白石いつみ〉が死ぬ。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、それとも事故なのか謎に包まれていた。わかっているのは、いつみの手にすずらんの花が握られていたことだけ。
やがて、いつみが主宰していた文学サークルの誰かが彼女を殺したという噂が立つ。親友だったいつみから会長を引き継いだ澄川小百合は、部員が自分で書いた物語を朗読する定例会を開催する。今回のテーマは、「白石いつみの死」。それぞれが“犯人”を〈告発〉する作品が発表されていく。物語は5つ、動機と結末も5つ──果たして真実はどれ?

引用:暗黒女子

『暗黒女子』キャスト

役名 俳優名 役柄
澄川小百合 清水富美加 文学サークル副会長。いつみの死後、会長を引き継ぎ、真相を追及。
白石いつみ 飯豊まりえ 学園一の人気を誇るカリスマ。文学サークル会長。謎の死を遂げる。
高岡志夜 清野菜名 文学サークルのメンバー。現役女子高生作家。
ディアナ・デチェヴァ 玉城ティナ 文学サークルのメンバー。ブルガリア人留学生。
小南あかね 小島梨里杏 文学サークルのメンバー。老舗料亭の娘。
二谷美礼 平祐奈 文芸サークルのメンバー。学園一の秀才。
いつみの父親 升毅 聖母マリア女子高等学院の経営者。
北条先生 千葉雄大 文芸サークルの顧問教師。いつみの恋人。

本作の登場人物は皆、表の顔と恐ろしい裏の顔を持つという2面性があり、若手演技派女優の彼女たちがどのように演じ分けているか注目です!

『暗黒女子』スタッフ

職業 名前
原作 秋吉理香子『暗黒女子』(双葉文庫)
監督 耶雲哉治
脚本 岡田麿里
音楽 山下宏明
企画・プロデュース 松本整、明石直弓
エグゼクティブプロデューサー 柳迫成彦
プロデューサー 大畑利久
制作プロダクション ROBOT
配給 東映、ショウゲート

脚本は大ヒットアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を手掛けたアニメ界で人気の岡田麿里さん。実写映画の脚本は初で、10代の複雑な心理描写に定評のある岡田麿里さんが、本作のサイコパスな女子高生たちをどのように表現しているのか必見です!

『暗黒女子』主題歌

  • 主題歌:『#hashdark(ハッシュダーク)』Charisma.com(カリスマドットコム)

耶雲哉治監督は、Charisma.comさんの女性の本音と思える歌詞が面白くて毒があり、ポップでオシャレなサウンドが、『暗黒女子』の毒と美しさというテーマにピッタリだとお願いしたそうです。劇中の音楽はクラシック満載。エンディングには全く雰囲気の違うポップな主題歌が流れ、ある意味、大どんでん返し。主題歌含めて一本の映画です。と語っていらっしゃるので、音楽にも注目ですね!

『暗黒女子』Twitterの声


原作が大人気小説だけあり、ストーリーが面白い!という声がたくさんありました。小説で結末を知っていても、全く内容を知らなくても、驚愕のラストに引き込まれること間違いありません!

そして!本作は、U-NEXTで無料視聴できます!

\今すぐ『暗黒女子』を無料視聴する/

\U-NEXTの解約方法はカンタン!/

U-NEXTの解約手順はこちら

※31日以内に解約すれば完全無料です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です