ドラマ『エール』の志村けん出演回の再放送は?無料動画や見逃し配信!1話~最終回を全話フル視聴【主題歌やキャスト情報】

エール

ドラマ『エール』が2020年3月30日(月)8時からNHKで放送スタート!

『エール』は、昭和の時代に実在した日本を代表する作曲家と、その妻の生涯をモデルとして描かれた連続テレビ小説です。

志村けんさんも出演するこのドラマ。いつまでも新しいことに挑戦し続けた志村けんさんの、最初で最後の本格的なドラマ出演です。5月1日から放送される、志村けんさん最後の雄姿をぜひお見逃しなく。

幼いころから音楽の才能の片鱗を見せていた古山祐一(窪田正孝)。一度は銀行に勤め、音楽の道を諦めようとしたものの、妻の音(二階堂ふみ)に支えられながら作曲家としての人生を歩み始めます。

戦争で混乱する昭和の時代を音楽で彩る2人の、力強い生き様から目が離せません。

第1話から最終回まで、素敵な音楽で彩られた物語を1話たりとも見逃せません!

タウン
  • 『エール』を見逃しちゃったけど、再放送や無料で見られるサイトはどこだろ?
  • 9tsuやdailymotionは違法で怖いから、合法サイトで見たいんだけど、見逃した回を無料視聴できる動画配信サイトはあるのかな?

この記事ではそんな疑問にお答えします。

今すぐドラマ『エール』を観たい方は、動画配信サービスU-NEXTでご覧いただけます。登録も簡単ですから配信終了する前にサクッと無料視聴しましょう!

\今すぐ『エール』を無料視聴する/

今すぐ無料視聴『エール』見逃し配信

結論:『エール』の動画視聴はU-NEXTで決まり

エールを無料視聴できる
\おすすめ動画配信サービス/

配信サービス 配信状況 無料期間と月額 公式サイト
31日間
2189円(税込)
U-NEXT

\今すぐ『エール』を無料視聴する/

U-NEXTには31日間の無料お試し期間があります。

そして、当サイトでU-NEXTの初回登録をすれば、通常U-NEXTポイント600円分のところが1000円分のポイントが付与されるので、実質無料で『エール』を視聴できます。


  • U-NEXTなら大河ドラマ・朝ドラ・ドキュメンタリーなどNHKの人気番組も視聴できます。
  • 無料登録で1000ポイント、その後毎月1200円分のポイントがもらえて最新作が視聴可能!
  • 動画以外にも、漫画や雑誌など電子書籍もポイントで無料視聴!
  • 無料見放題作品は90,000本!
本ページの情報は2020年4月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

\U-NEXTの解約方法はカンタン!/

※31日以内に解約すれば完全無料です
『エール』の見逃し動画を配信しているVODサイトはU-NEXTとNHKオンデマンドのみです。

民放の連続ドラマなら放送日から1週間以内であればTVerやGYAO!で無料視聴できますが、『エール』はTVerやGYAO!では取り扱いがありません

NHKオンデマンドには無料おためし期間がありませんし、有料コンテンツを視聴するポイントもつかないので、U-NEXT経由でのNHKオンデマンド視聴が断然お得です。

配信サービス 配信状況 無料期間
U-NEXT 1ヵ月間無料
NHKオンデマンド 31日間無料
NHKプラス ×
FODプレミアム × 31日間無料
hulu × 2週間無料
Paravi × 2週間無料
TSUTAYA TV × 30日間無料
dTV × 31日間無料
NETFLIX × 無料期間なし
Amazonプライムビデオ × 31日間無料
TELASA(旧ビデオパス) × 30日間無料
ビデオマーケット × 初月無料
Abemaプレミアム × 1ヵ月間無料
RakutenTV × 31日間無料
クランクイン!ビデオ × 14日間無料
TVer ×
GYAO! ×

※最新の配信状況は各動画配信サービス会社の公式サイトをご確認ください。

\今すぐ『エール』を無料視聴する/

\U-NEXTの解約方法はカンタン!/

U-NEXTの解約手順はこちら

※31日以内に解約すれば完全無料です

『エール』だけじゃない!U-NEXTで視聴できる作品集!

U-NEXT経由で加入するとお得なNHKオンデマンドですが、視聴できる番組は『プロフェッショナル仕事の流儀』だけではありません!

昔の大河ドラマや朝ドラ、NHKの人気ドキュメンタリー番組など豊富なコンテンツが視聴できます。

過去の大河ドラマ

  • おんな城主直虎
  • いだてん
  • 西郷どん
  • 篤姫
  • 八重の桜

など

過去の朝ドラ

  • 半分、青い。
  • ひよっこ
  • べっぴんさん
  • スカーレット
  • なつぞら
  • まんぷく

など

人気ドキュメンタリー番組

  • プロフェッショナル仕事の流儀
  • クローズアップ現代+
  • ドキュメント72時間
  • アナザーストーリーズ
  • ザ・ヒューマン
  • グレートネイチャー
  • BS1スペシャル

など

日本最大級の動画配信サービスU-NEXTのジャンル内訳

U-NEXTは約14万本という日本最大級の動画配信サービスを行っていますが、ジャンルの内訳を紹介します。

ジャンル 内容
洋画・邦画 見放題8,600作品/レンタル1,500作品
海外テレビドラマ 見放題670作品/レンタル220作品
韓流・アジアドラマ 見放題970作品/レンタル160作品
国内ドラマ 見放題1,160作品/レンタル150作品
アニメ 見放題3,200作品/レンタル220作品
キッズ 見放題920作品/レンタル10作品
その他 見放題50,000作品/レンタル8,000作品
マンガ 購入260,000作品
書籍 購入220,000作品
ラノベ 購入40,000作品
雑誌 読み放題70誌以上

上記グラフが示すように、U-NEXTは「洋画」「邦画」「韓流・アジアドラマ」「アニメ」ジャンルのシェアが業界1位となっており、「海外ドラマ」「国内ドラマ」でも業界2位を確保するなど、全ジャンルにおいて配信数トップクラスとなっています。

U-NEXTなら雑誌も読み放題!

U-NEXTでは最新の雑誌も読み放題です。

  • 女性ファッション
    『Ray』『nonno』『25ans』『VOGUE』『LEE』など、10代~40代向けのファッション誌が16種類!
  • 女性ライフスタイル
    『OZ』『ELLE DECOR』『家庭画報』『美しいキモノ』『Richesse』など、幅広いジャンルが12種類!
  • 男性ファッション
    『MEN’S NON-NO』『MEN’S EX』『MEN’S CLUB』『GQ JAPAN』『2nd』『Begin』など、10代~30代向けのファッション誌が10種類!
  • 男性ライフスタイル
    『GoodsPress』『Lightning』『男の隠れ家』『Getnavi』など、定番や流行のオトコのアイテムがチェックできます。
  • ニュース・週刊誌
    『週刊プレイボーイ』『サイゾー』『週刊女性』『アサヒ芸能』など、週刊誌ネタには困りません。
  • ビジネス・IT
    『東洋経済』『Forbes』『日経トレンディ』『Mac Fan』『日経PC21』など、最新のビジネスやガジェット情報が入手可能。
  • グルメ・トラベル
    『東京カレンダー』『ハワイスタイル』『ビール王国』『ぴあファミリー 子供と遊ぼう』など、国内外のグルメ・レストラン・トラベル情報が満載。
  • エンタメ・趣味
    『Gallop』『韓流ぴあ』『CAPA』『つり人』など、週題の韓流情報から定番の趣味までカバー。
  • スポーツ・車
    『サッカーダイジェスト』『ALBA』『GENROQ』『LEVOLANT』『SLUGGER』など、サッカー、野球、ゴルフ、車など定番ジャンルの雑誌が目白押し。

※70冊以上の雑誌が読み放題

U-NEXTの評判

タウン
『エール』を見るならU-NEXTがおすすめなのは分かったけど、U-NEXTの実際の評判はどうなの?
きょうこ
それならU-NEXT利用者の生の声を紹介するね!


タウン
BuzzFeed Japan編集長の伊藤大地さんもおすすめしてるんだね

『エール』のあらすじ・ネタバレ・感想【1話~最終回まで全話】

『エール』第1週あらすじ・ネタバレ・感想

「初めてのエール」
大正時代。福島の老舗呉服屋の長男・古山裕一(石田星空)は不器用で内気な少年で、いじめられがち。しかし担任の藤堂先生(森山直太朗)の勧めで作曲を始めると、秘めた才能を発揮する。一方、父の三郎(唐沢寿明)と母のまさ(菊池桃子)は店の経営に行き詰まっていた。そこに裕一の伯父・権藤茂兵衛(風間杜夫)からある申し出があり…。ある日、音楽家を夢見る裕一は、ガキ大将の村野鉄男(込江大牙)の秘密を知ってしまい!?

引用:エール

第1週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』第2週あらすじ・ネタバレ・感想

「運命のかぐや姫」
豊橋で馬具を製作販売している関内家の次女、音(清水香帆)は、11歳。父・安隆(光石研)と母・光子(薬師丸ひろ子)のもと、姉・吟(本間叶愛)、妹・梅(新津ちせ)と楽しい日々を過ごしていた。音は、小学校の最高学年になり、クラスで竹取物語を上演することになり、主役のかぐや姫を演じることを願うのだが…。そんなある日、教会でオペラ歌手の双浦環(柴咲コウ)が歌を披露するところに居合わせる。

引用:エール

第2週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』第3週あらすじ・ネタバレ・感想

「いばらの道」
福島商業学校で学ぶ裕一(窪田正孝)は、ハーモニカ倶楽部に入り、音楽に夢中の毎日。ある日、倶楽部の会長、舘林(川口覚)から、定期公演で演奏するオリジナル曲を作らないかと誘われる。一方、三郎(唐沢寿明)が経営する呉服屋喜多一は不況の影響を受け、売り上げが激減。融資を受けなければならなくなる。三郎は妻のまさ(菊池桃子)の兄・茂兵衛(風間杜夫)に頼むかどうか悩むが、それにはある条件があり…。

引用:エール

第3週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』第4週あらすじ・ネタバレ・感想

「君はるか」
将来の目標が見えない日々を送っている裕一(窪田正孝)。ある日、鉄男(中村蒼)が訪ねてきて「国際作曲コンクール」の週をする。一方、豊橋の関内家では音(二階堂ふみ)が幼少の頃に出会った双浦環(柴咲コウ)のような歌手になることを夢見て、御手洗清太郎先生(古川雄大)から声楽のレッスンを受けていた。音の姉の吟(松井玲奈)は、お見合いを重ね、妹の梅(森 七菜)は作家を目指していた。そんな関内家にある知らせが届くが…。

引用:エール

第4週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』第5週あらすじ・ネタバレ・感想

「愛の狂騒曲」
音(二階堂ふみ)の真意を確かめようと、裕一(窪田正孝)が、突然豊橋の関内家を訪問する。光子(薬師丸ひろ子)は、裕一の来訪を喜ぶ音に、裕一との関係を断ち切るように言う。一方、福島では裕一の姿が見えなくなったことで騒ぎが起こっていた。伯父の茂兵衛(風間杜夫)は行き先を知っているはずと三郎(唐沢寿明)を問い詰めるのだが…。茂兵衛はすぐにでも裕一を養子として正式に権藤家を継がせたいと考えていた。

引用:エール

第5週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』第6週あらすじ・ネタバレ・感想

第6週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』第7週あらすじ・ネタバレ・感想

第7週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』第8週あらすじ・ネタバレ・感想

第8週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』第9週あらすじ・ネタバレ・感想

第9週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』第10週あらすじ・ネタバレ・感想

第10週ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』最終週あらすじ・ネタバレ・感想

最終回ネタバレ・感想
放送後に公開します

『エール』キャスト

役名 俳優名 役柄
古山祐一 窪田正孝 伯父が経営する銀行に勤める。音楽の才能を持ち、その道に未練がある。
関内音 二階堂ふみ 祐一の才能を誰よりも信じる妻。自らも歌手になる夢を追う。
古山三郎 唐沢寿明 老舗呉服屋「喜多一」の4代目店主、祐一の父。祐一の音楽への道を応援する。
古山まさ 菊池桃子 夫と兄の価値観の違いで板挟みになる。
権藤茂兵衛 風間杜夫 銀行を経営する大実業家、祐一の伯父。古山家の兄弟のどちらかを養子として権藤家に迎えたいと思っている。
古山浩二 佐久本宝 祐一の弟。責任感が強く、経営が傾く「喜多一」を立て直そうとする。
関内安隆 光石研 音の優しい父親。出張中に事故に巻き込まれて亡くなる。
関内光子 薬師丸ひろ子 音を含む3姉妹の母親。新しい時代に、女性も自立すべきという考えを持つ。
関内梅 森七菜 文学好きの音の妹。将来は小説家になることを夢見る。
関内吟 松井玲奈 おしゃれ好きな音の姉。素敵な男性と幸せな家庭を作りたいと願う。
藤堂清晴 森山直太朗 裕一の小学校の担任。裕一の作曲の才能をいち早く見いだして応援する。
村野鉄男 中村蒼 祐一の幼馴染で魚屋「魚治」の長男。のちに作詞家となる。
御手洗清太郎 古川雄大 歌の先生。音楽を学ぶため、ドイツに留学した経験がある。
岩城新平 吉原光夫 関内家が営む馬具店の職人頭。かなりの強面だが、職人としては一流。
落合吾郎 相島一之 川俣銀行の支店長。裕一を陰ながら心配し、応援する。
鈴木廉平 松尾諭 川俣銀行行員、勤務歴15年。女好き。
菊池昌子 堀内敬子 川俣銀行事務員。唯一の女性社員。
松坂寛太 望月歩 川俣銀行行員。川俣銀行で2年目の新人。将来有望な祐一に媚びを売る。
大河原隆彦 菅原大吉 呉服屋「喜多一」の古株。三郎を支える番頭。
桑田博人 清水伸 喜多一の呉服職人として、店の品物の品質管理をする。三郎の経営に不安を持つ。
及川志津雄 田中偉登 喜多一の店員。三郎のあと店を誰が継ぐことになるのか、気にしている。裕一に対していら立ちを覚える。
志津 堀田真由 ダンスホールの踊り子、男性たちから絶大な人気を誇る。祐一の恋の相手?
小山田耕三 志村けん 日本を代表する西洋音楽の作曲家。

ミュージカルの大スター、古川雄大さんの美しすぎる容姿と歌声に注目です!

『エール』スタッフ

職業 名前
原作 林宏司
脚本 清水友佳子、嶋田うれ葉、吉田照幸
音楽 瀬川英史
語り 津田健次郎
制作統括 土屋勝裕
プロデューサー 小西千栄子、小林泰子、土居美希
演出 吉田照幸、松園武大
総編集プロデューサー 日村勇紀(バナナマン)
制作著作 NHK

作曲家、編曲家として活躍する瀬川英史さんは、これまでにも『勇者ヨシヒコシリーズ』、『最高の離婚』、『うしおととら』など、数多くの作品を手掛けてきました。

経験豊富で実績のある瀬川英史さんの手掛ける作品ですから、その音楽に勇気づけられること間違いなしです。

『エール』主題歌

  • 主題歌:『星影のエール』GReeeeN

『エール』視聴率

週数 放送日 視聴率
1週 2020年3月30日‐4月3日 19.5%
2週 2020年4月6日‐4月10日 19.9%
3週 2020年4月13日‐4月17日 19.7%
4週 2020年4月20日‐4月24日
5週 2020年4月27日‐5月1日
6週 2020年5月4日‐5月8日
7週 2020年5月11日‐5月15日
8週 2020年5月18日‐5月22
9週 2020年5月25日‐5月29日
10週 2020年6月1日‐6月5日
最終週 2020年6月8日‐6月12日

『エール』Twitterの声


志村けんさんの遺作となったこの作品。

眼鏡をかけてヒゲをたくわえた、志村けんさんの威厳のある姿を見ることができます。

そして!本放送や再放送を見逃しても、U-NEXTで無料視聴できます!

\今すぐ『エール』を無料視聴する/

\U-NEXTの解約方法はカンタン!/

U-NEXTの解約手順はこちら

※31日以内に解約すれば完全無料です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です